第三部『ホビット 決戦のゆくえ』(14)のメイキング映像によると、この宝石はスランドゥイルが妻のために、ドワーフに外注して制作したものと言われている。しかし、宝石の見事な出来栄えに、スロールは手放すのが惜しくなってしまったようだ。ちなみに、スランドゥイルに宝石箱を差し出すドワーフは、13人のドワーフの一人で、「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するギムリの父、グローイン(ピーター・ハンブルトン)であることが確認できる。 ホビット 竜に奪われた王国[エクステンデッド版] 「ホビット 思いがけない冒険」に始まる3部作の第2作。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズにも登場したホビット族の冒険はスケールアップした第2章へ。 ■『ホビット 竜に奪われた王国』 This article is a sponsored article by ''. 文/平尾嘉浩(トライワークス). ネクロマンサーのことが気がかりなガンダルフは、トーリンたちから離れ、ルダウアへ向かっていた。墓が暴かれていることを確認した彼は、ネクロマンサーを捜しにドル・グルドゥアへ歩を進める。ドル・グルドゥアにたどり着いたガンダルフは、アゾグの襲撃を受け、ネクロマンサーこと冥王サウロンの力に屈し、囚われの身となってしまう。 トーリンが山羊に跨って先陣を切るのは同じだが、後ろに続くのは6頭の山羊が引く戦車とそれに乗り込んだキーリとフィーリ、グローインと彼の兄で参謀役のバーリン(ケン・ストット)の4人。敵軍に突撃し、次々と敵兵を屠っていくが、集団を抜けたところで、トロルの攻撃に遭い、戦車はトーリンからはぐれて凍った川を進むことに。 エルフとドワーフがついに激突!? これこそが『ロード・オブ・ザ・リング』の完成形!“エクステンデッド版”より合計120分(!)超えの未公開シーンを解説 正当な分け前を要求するバルドらエスガロスの人々と、スランドゥイル率いるエルフ軍を前に、エルボールに立てこもるトーリンたち。ビルボはアーケン石をスランドゥイルとバルドに渡したことで、トーリンに殺されそうになるが、ほかのドワーフたちの助けで脱出する。そして、トーリンが要請したくろがね連山のダイン(ビリー・コノリー)とドワーフ軍も到着。エルフと人間、ドワーフはいがみ合いの状態になるが、オーク軍が現れたことで休戦し、共同戦線を張ることにする。 この記事で紹介した未公開シーンは一部でしかなく、まだまだ楽しいアイデアに満ちた登場人物たちのかけ合いやアクションシーンがエクステンデッド版には収録されている。劇場公開版を観た時とは印象も変わってくるはずなので、まだ観たことがない人はぜひチェックしてみてほしい。 裂け谷では、ドワーフたちの自由奔放さ、彼らと打ち解けられないビルボの心情などが未公開シーンで描かれている。宴会の席で、トーリンの甥キーリ(エイダン・ターナー)がハープを奏でるエルフの女性にウインク。それを見た屈強な戦士のドワーリン(グレアム・マクタビッシュ)が顔をしかめると、キーリは慌てて、「エルフ女なんて好みじゃない。顔に髭もないし」と弁明。続けて、「でも、あの子は悪くない」と別のエルフを指すが、グローインに「あれは男だ。バカ」とたしなめられてしまう。 行方不明のスライン やりたい放題のドワーフ、仲間になれないビルボ オーク軍の勢いに圧倒され、じりじりと劣勢になる自由の民たち。ダインたちドワーフ軍もエレボールの入口付近に追い詰められてしまう。その時、正気を取り戻したトーリンが仲間を率いて登場し、士気を取り戻したダインたちもそれに続いて敵兵に飛び込んでいく。ここからは未公開シーンのオンパレードに。 エレボールの没落、ドワーフとエルフの確執 The Lord of the Rings, the characters, names and places therein are trademarks of The Saul Zaentz Co., d/b/a Tolkien Enterprises under license to New Line Productions, Inc. (15枚組) Amazon限定商品には、エクステンデッド 3D版本編ブルーレイが収録されて登場。 エクステンデッド・エディションの追加シーンの多くは、世に数多あるディレクターズカット版の映画と同じく脇役達の掘り下げが主ですが、ロード・オブ・ザ・リングはその脇役達が非常に魅力的なので彼らについての場面に蛇足感がありません。 ファンタジー超⼤作シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」3部作と、その前⽇譚となる「ホビットの冒険」を原作にした「ホビット」3部作が、未公開映像が追加された[エクステンデッド版]にて2020年8月9日(日)、10日(月・祝)にWOWOWにて⼀挙放送される。, 「ロード・オブ・ザ・リング」のビルボ・バギンズなどを演じた英国のベテラン、イアン・ホルム死去, ニコラス・ホルト&リリー・コリンズら出席で『トールキン 旅のはじまり』ロンドン&LAプレミアイベント開催!. ビヨルンへの自己紹介 本編に約20分の未公開映像を追加! © 2016- 町民に慕われるバルド 0.1 映画『スーサイド・スクワッド』エクステンデッド・エディションの追加シーン; 0.2 ジョーカーがハーリーン・クインゼル博士(ハーレイ・クイン)にショック療法を行うシーン; 0.3 キラー・クロックが囚われている地下牢のシーン さらに約8 時間の映像特典も収録! ピーター・ジャクソン監督によるアクションファンタジー3部作の第2部に25分の映像を追加したエクステンデッド・エディション。ホビット族のビルボたちが、スマウグに奪われた王国を取り戻すべく壮大な冒険に旅立つ。3d版と2d版を収録。 j・r・r・トールキンが1937年に発表した小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の1作目。 また、劇場公開版に未公開シーン約13分を追加した『エクステンデッド・エディション(ee)』を映像ソフトで発表している。 アゾグの追跡から逃れるため、大きなクマに変身できるビヨルン(ミカエル・パーシュブラント)の家へ避難するトーリンたち。ドワーフを嫌っているビヨルンだが、それ以上にアゾグやオークを憎んでいるため、トーリンたちに馬を貸し与えている。ビヨルンのシーンも追加されており、無断で家に泊まった一行が、朝になって大男の姿に戻った彼に自己紹介をするコミカルなやり取りが登場する。 ホビット庄を出発したビルボたちは、トロルと戦い、オークとワーグの襲撃も回避しながら、ガンダルフの導きでエルフが暮らす裂け谷へとたどり着く。ドワーフたちはエルフへの敵対心を示すが、領主のエルロンド卿(ヒューゴ・ウィービング)は彼らを歓迎する。 J・R・R・トールキンによる「指輪物語」「ホビットの冒険」を、ピーター・ジャクソン監督が圧倒的な映像美でそれぞれ映画化した2⼤3部作、「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」シリーズ。その各全長版を完全放送する。今回も同時鑑賞会を開催。放送予定は以下の通り。, ◆「ロード・オブ・ザ・リング[エクステンデッド版]」8⽉9⽇(⽇)午前9:00◆「ロード・オブ・ザ・リング/⼆つの塔[エクステンデッド版]」8⽉9⽇(⽇)午後0:30◆「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還[エクステンデッド版]」8⽉9⽇(⽇)午後4:30◆「ホビット思いがけない冒険[エクステンデッド版]」8⽉10⽇(⽉・祝)午前11:45◆「ホビット⻯に奪われた王国[エクステンデッド版]」8⽉10⽇(⽉・祝)午後2:50◆「ホビット決戦のゆくえ[エクステンデッド版]」8⽉10⽇(⽉・祝)夜6:00※全作品、WOWOWメンバーズオンデマンドで同時配信あり, 【同時鑑賞会開催決定︕】WOWOWにご加⼊中の⽅は放送やWOWOWメンバーズオンデマンドで、WOWOWにご加⼊されていない⽅もDVDやBlu-rayなどを同時に再⽣して企画にご参加ください。以下のハッシュタグを付けてツイートすることでみんなで作品を盛り上げ、楽しい時間を⼀緒に過ごしましょう︕, 詳細はこちら⇒https://www.wowow.co.jp/movie/またはWOWOW映画公式アカウント(@wowow_movie)へ︕. 第一部『ホビット 思いがけない冒険』(12)は、111歳の誕生日を迎えるビルボ(イアン・ホルム)の語りで幕を開ける。トーリンの祖父、スロール王(ジェフリー・トーマス)の統治のもとで大きな繁栄を迎えていたエレボール。しかし、スロールが莫大な財宝やドワーフの王の証とされる“アーケン石”に執着したことから、その栄光に陰りが見え始める…。それがスマウグの襲来を呼び込むことになり、王国を滅亡させてしまう。 「ホビット」3 部作、ここに完結! エクステンデッド版ではこの場面が大きく変わっており、ガンダルフとスラインの再会シーンが追加された。その姿はやせ細り、着ているものもボロボロで、かなりみすぼらしくなっているが、息子トーリンの名前を口にするなど、いまでも彼を気にかけていることがうかがえる。脱出できる道を探す2人だったが、そこへアゾグが襲来。ガンダルフの魔法でその場は切り抜けるが、続いてサウロンも出現し、「息子に愛していると伝えてくれ」と言い残したスラインを取り込んでしまう。息子に会えぬまま消滅するという悲しい展開だが、スラインからトーリンへの愛の深さを描いた印象的な場面となっている。 壮絶なる戦い、ここに … 【SCREEN ONLINE 月間人気記事トップ10】2021年1月に最も読まれた記事はこれだ!. ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション [dvd] イライジャ・ウッド (出演), イアン・マッケラン (出演), ピーター・ジャクソン (監督) & 形式: dvd. もちろん、ホビットに出演したことに否定的なわけではありませんよ!むしろ大歓喜。 ただ、レゴラスにはLotRが一番似合うということなのです(だから意味がry 最後の追加シーン。 トーリンたちのお葬式と、ダインの即位。 エクステンデッド版では、共闘する前のエルフ軍とドワーフ軍による戦いも描かれている。ダインの号令で山羊隊が飛び出すのを見て、スランドゥイルは弓隊に合図を送り、矢の雨で応酬。しかし、ドワーフ軍から“羽根車”と呼ばれる対弓兵器が射出され、飛んでくる矢やエルフの兵士も吹き飛ばしてしまう。そのまま、エルフ軍の陣営に山羊隊が突っ込み、激しい戦闘が繰り広げられたところへ、地中からオーク軍が出現する流れになっている。 「ロード・オブ・ザ・リング」の60年前が舞台となる「ホビット」。主人公はフロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)の伯父、ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)で、ホビット庄の袋小路屋敷で平和に暮らしていた彼のもとに、魔法使いの灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)がやって来るところから物語は始まる。ガンダルフの計画でビルボは、トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフの一団に、“忍びの者”として雇われることに。眠っていた冒険心を呼び覚まされた彼は、邪悪な竜のスマウグ(ベネディクト・カンバーバッチ)に奪われたトーリンたちの故郷、はなれ山のエレボールと財宝を取り戻すため、様々な危険が待ち受ける冒険へと旅立つのだった。 モリアの復興を目指すドワーフたちが、オークとの壮絶な戦いを繰り広げた“ナンドゥヒリオンの合戦”。アゾグがスロールの首をはねたのを見て、仇を討とうとするトーリンをスラインが制止し、「息子を殺させはせん。お前はここにいろ」と自らが敵に向かっていく。第一部でも描かれたように、合戦はアゾグに深手を負わせたトーリンの活躍でドワーフの勝利となるが、スラインは消息不明になってしまう。 トーリンたちの死… トーリンたちの加勢で勢いを取り戻すが、依然敵の数は多く、状況を打破するにはいたらない。そこで、軍を指揮するアゾグを倒すため、トーリンとキーリ、その兄フィーリ(ディーン・オゴーマン)、グローインが山羊に乗って敵陣営へ向かって行く。エクステンデッド版ではここの経緯も変更され、本作でも屈指の盛り上がりシーンになっている。 ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション (洋画-ファンタジー)のネット動画配信。あらすじ、キャスト・スタッフ、予告編などの情報もご紹介!動画視聴で楽天ポイントが貯まる楽天TV(Rakuten TV)! ロードオブザリングの エクステンデッドエディションと、スペシャルエクステンデッドエディションの違いはなんですか?未公開シーンが多いのが見たくて探しています。おすすめのエディションがあれば教えてください。 『スペシャル・エクステンデッド・エディション』では戦闘シーンが追加され、エオウィンと戦うが駆け付けたアラゴルンに討たれる。 ウルク=ハイ (Uruk-hai) サルマンの妖術で人間とオークを掛け合わせて作ったオークの上位種。 エクステンデッド版とは? 『ロード・オブ・ザ・リング』三部作のエクステンデッド版とは、劇場公開時にカットされたシーンや追加編集されたシーンが新たに加わり、本編が各30分以上長くなった … 意外に博識な大ゴブリン これらの戦車が疾走するシーンは、車輪に設置された刃物がオークやトロルの首や手足を切断し、ワーグの体もズタズタにするなど、血しぶきが舞うスプラッターな内容になっている。デビュー当初は、スプラッター・ホラーの映画で注目されてきたジャクソン監督だけに、そのころの映像センスを感じさせる。 『ホビット』“エクステンデッド版”より未公開シーンを解説…トーリンとスラインの親子愛、pjのセンスが光る五軍の合戦など(movie walker press)j・r・r・トールキン原作のファンタジー小説を鬼才ピーター・ジャクソンが映画化した「ホビット」三部作。 肥満体系にもかかわらず、身軽な動きを見せるボンブール(スティーブン・ハンター)。ジャンプをしてドロップキックをしたり、敵にのしかかったり、モーニングスターを振り回すといった無双ぶりを発揮している。彼の兄弟ボフールの活躍も目立ち、オークの剣を受け止め身動きができないノーリを助けるため、斧を敵の眉間に向けて遠投。お次はノーリの異父弟にあたるオーリ(アダム・ブラウン)がピンチで、同じ斧を今度はノーリが投げて弟を救出し、最後にその斧をオーリがボフールに投げ返す形で最初の位置に戻ってくるのだが、オークではなくボフールめがけて飛んでいき、間一髪のところで彼がキャッチするという遊び心あふれるシーンになっている。 続いて、両手足が得物に改造され、頭部に座るオークに操られたトロルが登場。これに対処するため、ノーリとグローインが盾を使って段差を作り、助走してきたボフールが勢いよく駆け上がって、トロルに飛び乗り、オークから操縦席を奪い取るというアクロバティックなアクションも披露してくれる。 © Warner Bros. Entertainment Inc. トロルの猛攻は続くが、先ほどのトロルを操縦するボフールが現れ、これを撃破。しかし今度は、オークとワーグに追われることになり、弩砲(バリスタ)で応戦するも、山羊が1頭ずつワーグに襲われ、残りが3頭になってしまう。このままでは追いつかれてしまうと判断したバーリンが、グローインたちに引き綱を切り、山羊に乗って進むように指示し、老齢の彼は戦車に残る決断をする。 ラダガストとビヨルン、鷲たちの援軍もあり、オーク軍を撃破し、戦いには勝利した。しかし、キーリとフィーリは討ち死にし、アゾグを倒したトーリンも深手を負い、ビルボに見守られながら絶命する。トーリンたち3人の葬儀も未公開シーンで確認できる。アーケン石を手に横たわるトーリンと、その両脇で眠るキーリとフィーリ。3人の間をゆっくりと歩くビルボやドワーフたちの姿が映しだされ、悲しみと悔しさが入り混じった表情からも、悲痛さが伝わってくる。その後、エレボールの領主としてダインが選ばれ、王となった彼がドワーフたちに称えられる場面も追加されている。 All rights reserved. 『ホビット』“エクステンデッド版”より未公開シーンを解説…トーリンとスラインの親子愛、pjのセンスが光る五軍の合戦など 「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の前日譚にあたり、ホビット族の青年が13人のドワーフと共に壮大な冒険へ旅立つ物語だ。 ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション(洋画-ファンタジー)のネット動画配信。あらすじ、キャスト・スタッフ、予告編などの情報もご紹介!動画視聴で楽天ポイントが貯まる楽天TV(Rakuten TV)! Kindaieigasha 戦車に乗って戦うドワーフ 「ホビット」は「ロード・オブ・ザ・リング」とのつながりを強くするため、第二部『ホビット 竜に奪われた王国』(13)から登場するレゴラス(オーランド・ブルーム)など原作に出てこないキャラクターや設定が組み込まれている。ドワーフたちの騒ぎには参加せず、一人で裂け谷の「最後の憩」館を探索するビルボ。折れたナルシルの剣やイシルドゥアがサウロンから“一つの指輪”を奪った史実を描いた壁画を眺める場面など、エクステンデッド版でもそれらを確認することができる。 ビルボたちが旅立つ前、トーリンとガンダルフはブリー村の「躍る小馬亭」で対面していた。ガンダルフがトーリンに、エレボールを取り戻すようにあと押しする場面だが、エクステンデッド版ではトーリンの父、スライン(アントニー・シャー)についても回想される。 ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション (5枚組)(初回限定生産) [dvd] ... 追加シーンを言葉で説明してしまうと、ほんとにちょっとしたことなんで、その程度?って感じると思いますが。 ガンダルフを残し、裂け谷を旅立ったビルボとトーリンたち。霧ふり山脈を越える道中、洞窟で休憩していた一行は罠にはまり、ビルボを除く全員がゴブリンに捕まってしまう。巨大な地下洞窟にあるゴブリン町では、巨体の大ゴブリン(バリー・ハンフリーズ)が楽しそうに拷問の歌を歌い、配下のゴブリンを踏み台にするなど、傍若無人さが増している。一方で、ドワーフたちから押収した武器や持ち物の中に、手クセの悪いノーリが裂け谷から盗んできたと思われる食器などの家財道具を発見。部下から燭台を受け取った大ゴブリンが「第二紀か。なんの価値もない!」と言うなど、意外に博識な一面も描かれている。 シリーズ最終章! 原作愛が強いジャクソン監督がエクステンデッド版で追加したシーンは、合計約120分(!)以上になり、この記事で紹介したものはその一部でしかない。 発売中 ロード・オブ・ザ・リング[エクステンデッド版] 1/19(火)午前11:45. dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, J・R・R・トールキン原作のファンタジー小説を鬼才ピーター・ジャクソンが映画化した「ホビット」三部作。「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の前日譚にあたり、ホビット族の青年が13人のドワーフと共に壮大な冒険へ旅立つ物語だ。これらのシリーズ6作には、劇場公開版に未公開シーンを加えて再編集した“エクステンデッド版”が存在し、WOWOWとWOWOWオンデマンドで放送&配信する特集が展開中。この記事では「ホビット」にフォーカスし、作品をより楽しむことができる未公開シーンを紹介しながら見どころを解説してきたい。 これ、本当にlotrもホビットも 同じピーター・ジャクソンが監督しているのか?と思うくらい 出来が全然違うんですもの… lotrは別格 まぁ『ホビットの冒険』は原作が短いので しょうがないのですけれどね。 そのため、追加シーンはlotr程は分からない 宿敵アゾグ(マヌー・ベネット)に追い詰められたトーリンをビルボが救い、真の友として旅の仲間に加わることができた。第二部では、蜘蛛やエルフに捕まったドワーフたちを助けだし、スマウグの住処にも単身潜り込むなど、ビルボが忍びの者としての真価を発揮していく。 スマウグから逃げるトーリンらが、闇の森のエルフの王、スランドゥイル(リー・ペイス)に助けを求めるも、彼に見捨てられてしまう。ビルボの言葉で、スランドゥイルは仲間を失うことを恐れたと説明されているが、エクステンデッド版ではその理由がより明確に。エレボールが最盛期を迎えていた時に、スランドゥイルは“ラスガレンの白い宝石”という一族伝来の宝石を受け取るため、スロールに謁見。宝石の入った箱を差し出されるが、目の前で蓋を閉じられてしまう。以来、エレボールのドワーフと闇の森のエルフの交流は途絶えてしまったのだ。 『ホビット』最終章エクステンデッド版が発売決定! | チケットぴあ ファンタジー大作の完結編『ホビット 決戦のゆくえ』のエクステンデッド・エディションのブルーレイとdvdが11月25日(水)に発売されることが決定した。本編に約20分もの未公開映像を追加したバージョンで、全世界のフ ボンブールの無双ぶりとコミカルなボフール ■『ホビット 思いがけない冒険』 コラム 2020/9/19 18:30. ■『ホビット 決戦のゆくえ』 ドワーフを連れて市場に入るバルドだが、そこで衛兵に見つかり、呼び止められてしまう。ドワーフたちが衛兵を気絶させるが、続いて隊長のブラガ(マーク・ミッチンソン)が増員を連れて現れ、バルドを尋問。近辺を捜索されるが、一部始終を見ていた町民は知らないふりをして仕事を続け、気絶した兵士を隠す手伝いもしている。 【Amazon.co.jp限定商品】 「ホビット」3 部作のエクステンデッド版が収録されたトリロジーBOX! お次も宴会シーンから。エルフの音楽に対して、「楽しい音楽に変えてくれ。葬式みたいに陰気だ」と文句を言うノーリ(ジェド・ブロフィー)。その言葉を聞いて、陽気な性格のボフール(ジェームズ・ネズビット)が「こうなりゃ歌うしかないぜ!」とテーブルの上に立ち、足踏みをしながら軽快に歌い始める。つられてほかのドワーフたちも歌ったり、食べ物を投げつけたりするなど、どんちゃん騒ぎになってしまう。 気難しいビヨルンを刺激しないように、ビルボだけを連れて庭に出るガンダルフ。ドワーフたちには、合図をしたら順番に出てくるように伝えていたのだが、ボフールの勘違いで、合図を待たずに次々とビヨルンの前に現れてしまう。このほか、ビヨルンがガンダルフに、ドル・グルドゥアの死人占い師(ネクロマンサー、ベネディクト・カンバーバッチ)や、ルダウアの塚に葬られているはずの死人(ナズグルのこと)についての情報を提供する姿も確認できる。 冒頭でのバルドとスマウグの死闘や、ガンダルフを助けに来たガラドリエル(ケイト・ブランシェット)とエルロンド、白のサルマン(クリストファー・リー)が、ナズグルやサウロンを退ける場面でも未公開シーンを確認できるが、その多くは五軍の合戦の描写に割かれている。 ドワーフの悪ふざけはまだまだ続き、劇場公開版でも観られる焚火のほか、裸になって噴水で水浴びまでする始末。そのような光景を見て、エルフのリンディア(ブレット・マッケンジー)がエルロンドに「(ドワーフたちは)いつまでここにいるのですか?」と不満をこぼしている。 ファンタジー超⼤作シリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」3部作と、その前⽇譚となる「ホビットの冒険」を原作にした「ホビット」3部作が、未公開映像が追加された[エクステンデッド版]にて2020年8月9日(日)、10日(月・祝)にwowowにて⼀挙放送される。 『ホビット 決戦のゆくえ』のエクステンデッド版がついに登場! ドル・グルドゥアへ潜入するガンダルフ ビルボの活躍で闇の森を通り抜けることに成功した一行。川を下った先で、湖の町エスガロスの船頭、バルド(ルーク・エヴァンス)に出会い、彼を雇って町に入る手引きをしてもらう。エスガロスでは、バルドが民衆に慕われていることがよくわかるシーンが追加されている。 トーリンたちはエレボールでスマウグと対決するが、彼の怒りを買い、エスガロスが襲われる原因を作ってしまう衝撃的な結末を迎えた第二部。第三部では、人間とエルフ、ドワーフの同盟軍がオークの大軍と壮絶な戦争を繰り広げる“五軍の合戦”が中心に。また、アーケン石を発見したビルボは、トーリンが財宝に目がくらみ、執着するのを見て、彼に石を渡すべきではないと判断するが…。 このほか、バルコニーで佇むビルボにエルロンドが近づき、「なぜ仲間といないのだ?」と尋ね、ビルボが「仲間と思われていないから」と答える、2人の会話シーンも追加。ドワーフの仲間になれず、どこか疎外感を感じているビルボに同情し、エルロンドが「もし、ここに留まりたいなら、いつまでもいるがよい」と優しく声をかけている。 ☆ スペシャル・エクステンデッド・エディション版本編の私なりの見所・不満点 「旅の仲間」20分追加されてます。 *見所 ・ホビット庄の生活風景。このシーンが増えたことでホビットがどういう種族なのか分かりやすくなっています。