コミックス第47巻発売記念として2011年7月8日より速水真澄似のメイクをした人物を当てるという「速水真澄は誰だ!? このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています . 158 KB. 「Calling」 ★★ガラスの仮面★★. 「ガラスの仮面」「ガラスの仮面 第2シリーズ」「らせん」等、佐伯日菜子の代表作から最新作まで全13作品を、人気の高い順に一覧表示しています。レビューンでは、感想と評価をもとにおすすめの作品をご紹介しています。 佐伯日菜子出演ドラマ視聴率ランキング 1位:ガラスの仮面(1997夏・月20時・テレビ朝日), 2位:ガラスの仮面2(1998春・月20時・テレビ朝日), 3位:アナザヘブンeclipse(2000春・木21時・テレビ朝日)… Amazon.co.jp: ガラスの仮面(2)〈完全版〉 [VHS]: 安達祐実, 野際陽子, 田辺誠一, 松本恵, 佐伯日菜子, 小橋賢児: ビデオ ガラスの仮面2 ... ひとつ前の投稿は「佐伯日菜子: 目次」です。 次の投稿は「佐伯日菜子: ゲーム」です。 他にも多くのエントリーがあります。メインページやアーカイブページも見てください。 ブログ. 検索: / 最終更新日 : 2019年11月20日 k-plus 90年代以降. 2019年10月10日 18:22 美内すずえ原作によるドラマ「ガラスの仮面」が、bs朝日で10月13日23時から放送される。 tvドラマ「ガラスの仮面」は1997年にテレビ朝日でオンエアされ、北島マヤ役を安達祐実、速水真澄役を田辺誠一、姫川亜弓役を松本恵(現・松本莉緒)、月影千草役を野際陽子が演じた。 今日は「ガラスの仮面」の巻!30年以上前なのだ。 記憶も曖昧。自分の残している資料は何もなかった。とりあえず検索してみた。 Youtubeで映像を観てみる。 Glass no Kamen #01 北島 マヤ - 安達祐実 速水 真澄 - 田辺誠一 姫川 亜弓 - 松本恵 桜小路 優 - 小橋賢児 姫川 歌子 - かとう… Title: 佐伯日菜子 Author: allcinema Created Date: … チョコレートを渡す人物や状況は5人に委ねられており、選んだ方法は劇のワンシーンを演じながら課題を達成することだったというシチュエーションで、5人がそれぞれ演じるワンシーンは漫画でマヤが演じた「嵐が丘」「通り雨」「夏の夜の夢」「奇跡の人」から選ばれる[32]。愛の物語のオムニバス形式の内容である。, 1984年4月9日から同年9月24日、日本テレビ系列ほかにて放送。全23話(ただし第23話は総集編であり、実質的には全22話)。制作はエイケン。, 内容は、ヘレン・ケラーの助演女優賞受賞後~テレビの大河ドラマに出演決定するまでである。第23話の総集編は、月影千草視点であり第1話から第22話までを振り返っている。, 連載40周年となる2016年には、HDネガテレシネによりオリジナルでは見えなかった左右の映像が引き伸ばされた、フルHD画角のデジタルリマスター版が制作された。, 上記2曲を収録したEPレコードは、東芝EMIから発売された。後に関連会社のユーメックスや発売元でもある東芝EMIより、上記2曲やBGMなどが収録されたCDも発売されている。, ※放送日時は1984年9月終了時点(琉球放送については本放送終了後に放映された日時)、放送系列は放送当時のものとする[42]。, 2005年4月6日未明(4月5日深夜)から2006年3月29日未明(3月28日深夜)にかけて、テレビ東京系列地上波数局およびAT-Xにて放送。全51話(深夜アニメとしては珍しく4クール放送であった)。制作は東京ムービー。放送時間は、毎週火曜日の深夜1時30分から2時00分(テレビ東京の場合)。のちに群馬テレビ、テレビ埼玉、TOKYO MX、アニマックスなどでも放送されている。, 紅天女編までのエピソードを忠実にアニメ化。“ふたりの王女”などの人気劇中劇は、(内容を)長めに放映している。登場人物の衣装・劇場の外観、ケータイやパソコンなどが登場、随所に現代風デザインが採用されている。ラストはアニメ独自の解釈で(一応)終わらせている。, 第1期『ガラスの仮面ですが』および第2期『ガラスの仮面ですがZ』が、2013年4月より放送[45]。2014年8月、ブラウザゲーム化。, 『3ねんDぐみガラスの仮面』が2016年10月3日から12月26日までTOKYO MXほかで放送。登場人物は3Dアニメーションのミニキャラクターとなっている[46]。, 1998年から1999年にかけて『ガラスの仮面 千の仮面を持つ少女』(全3巻)としてOVA化され、ポリグラムから発売された。 内容は、「たけくらべ」まで。, 1997年テレビ朝日系列の月曜ドラマ・イン枠でテレビドラマ化され放映、1998年には続編も製作された。完結篇は『花とゆめ』連載版をアレンジして一応の決着をつけている。, 1982年、キングレコードから発売されたオリジナルアルバム(K25G-7103)発売とのタイアップで、ニッポン放送の「夜のドラマハウス」にて放送された。, アニメ第1作 - アニメ第2作 - OVA - テレビドラマ - ガラスの仮面ですが(スピンアウト作)- 3ねんDぐみガラスの仮面(スピンアウト作), Promise | zero | ガラスの仮面ですが 〜Another myself〜, 美内すずえ - 花とゆめ - エイケン - 東京ムービー - 日本テレビ - テレビ朝日 - テレビ東京 - テレビ大阪 - 日本テレビ制作月曜夜7時台枠のアニメ - 月曜ドラマ・イン, 苗字は原作では不明だが、ドラマ版では「福田」、2005年版アニメでは「山下」となっている。, 第2シリーズではマヤの異母兄・拓矢の前科持ちという弱味を握らせてマヤを拉致させた上、拓矢が大都芸能を強請った(しかし実際に強請ったのは真澄の方で、金額が書かれていない空白の小切手をマヤと手を引くための手切れ金として拓矢に渡していた。)というゴシップ記事を週刊誌に提供してマヤを芸能界追放に追いやり、元々決まっていた主演舞台を中止に追い込む等。, 藤田淑子は「マンガノゲンバ・美内すずえスペシャル」(NHK-BS2,2008年11月18日放送)内の『ガラスの仮面』再現VTRでも月影千草役(+作品紹介ナレーション)を担当。北島マヤは, 斎藤宣彦 編『こんなマンガがあったのか』名作マンガの知られざる続編・外伝 50-57ページ(MFペーパーバックス メディアファクトリー 1999年, ムービープラス2018年4月3日放送「この映画が観たい #55〜美内すずえのオールタイム・ベスト〜」での発言。同作の将棋から演劇への変更は出版社との相談で決めたという。, 『アニメディア 1984年12月号』学研パブリッシング、テレビ局ネットワーク p.94から, 漫画「ガラスの仮面」幻の作中劇がオペラに (2020年1月25日日本経済新聞電子版記事), http://book.asahi.com/clip/TKY200909080071.html, “ガラスの仮面「必ず最終巻まで描き続けます」 別冊花とゆめ休刊で、作者・美内すずえさんがツイート”, https://www.j-cast.com/2018/05/26329694.html, 美内すずえ公式HP「オリーブの葉っぱ」>ファンの広場>インタビュールーム>水城冴子, 美内すずえ公式HP「オリーブの葉っぱ」>ファンの広場>インタビュールーム>乙部のりえ, 人気少女漫画「ガラスの仮面」スピンオフ公演 パロディ満載“新人女優対決”は毎回違う結末…「審査員」は観客!, 高島屋×「ガラスの仮面」×アカルスタジオ バレンタインスタジオ公演『愛のメソッド』, バレンタインスペシャル公演2017 新人女優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』|アカルプロジェクト, 夏のスペシャル公演・男女混合対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』|アカルプロジェクト, 11/13-15 アカルプロジェクト 若手女優対決「ガラスの仮面・愛のメソッド」|アカルプロジェクト, 8/19-8/23「ガラスの仮面 愛のメソッド~若手女優対決」公演延期|アカルプロジェクト, “iPhone7を買うなら、高い硬度と透明度を誇るガラスフィルム「ルプラス」が断然おススメ!「ガラスの仮面」とのコラボCMも最高♪”, “「おそろしい子!」ガラスの仮面とタイアップしたLEPLUSのTV-CMが関東エリアでも放送開始!”, http://www.innovations-i.com/release/23531.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ガラスの仮面&oldid=81271661, 演出 - 西前俊典(第1シリーズ:#1,2,5,6,10、第2シリーズ:#1,2,7,9,11)、, プロデューサー - 佐藤凉一、内山聖子(テレビ朝日)、見留多佳城、元信克則(G・カンパニー). 芸名 佐伯 日菜子 フリガナ サエキ ヒナコ ジャンル 女優 性別 女性 生年月日 1977年02月16日(43歳) 出身地 奈良 サイズ 身長/160cm 体重/-- バスト/-- ウエスト/-- ヒップ/--血液型 O型 星座 みずがめ座 出演歴 『ガラスの仮面』(ガラスのかめん)は、美内すずえによる日本の少女漫画作品。1976年から連載が始まり、未だに未完となっている。2014年9月の時点で累計発行部数が5000万部を突破した大ベストセラー[1]で、平凡な一人の少女が、ライバルとの葛藤を通して眠れる芝居の才能を開花させ、成長していく過程を描いた作品である。, 「ガラスの仮面」は隔週誌『花とゆめ』(白泉社)に1975年(昭和50年)発売の1976年1号[注 1]から40年以上連載されている。長期連載となった本作だが、美内すずえは2巻程度で終わらせる構想であった[2]。, 1982年(昭和57年)頃(劇中劇「ふたりの王女」の前後)より、雑誌版から単行本にする際に大幅な改稿を行なうようになった。単行本の巻末にも雑誌掲載原稿を改稿した旨記載されているが、特に単行本38巻以降は、雑誌版原稿を使用せず、全面改稿されている[3]。実際に、1989年(平成元年)以降『花とゆめ』誌に掲載されたストーリーの大部分が単行本に収録されず(いわゆる未刊行部分)、単行本版・『花とゆめ』連載版・短期集中連載及びプラチナ増刊版という、3種類のストーリーが展開されるようになった。例えば、第13章の題名は『花とゆめ』連載版では「命」であったが、単行本版では「ふたりの阿古夜」となっている。, 1995年(平成7年)から翌年まで二年の長期休載を経て、1997年(平成9年)の1997年20号、連載351回をもって『花とゆめ』における連載は事実上終了した。1998年(平成10年)に1989年11号までの内容で構成された41巻が、2004年(平成16年)12月16日に完全書き下ろしで42巻が発売された。, そして、2008年(平成20年)7月26日発売の月刊誌『別冊花とゆめ』9月号より、コミックス42巻の続きから連載が再開された。1970年代に始まった作品であるためいわゆる「黒電話」しか描かれることがなかったが、時代背景の変化により42巻で初めて携帯電話が登場した。普遍的な作品となることを目指しモチーフなどに同時代性を持たせないようにしていた美内には葛藤があったという[4][5]。また、『別冊花とゆめ』再連載以降には、『花とゆめ』連載版の未刊行部分の内容が再構成されて登場している。, 2018年(平成30年)5月26日発売の7月号をもって掲載誌『別冊花とゆめ』が休刊[6]。連載作品や常連作家などの今後の掲載予定のリストの中に本作の名がなかったため危惧の声が上がり、美内が公式ツイッターで「必ず最終巻まで描き続けます。」とのコメントをおこなった[7][8]。, 演劇を題材にしており、実際に劇が作中で演じられるといういわば劇中劇の形式をとった作品である。『嵐が丘』『奇跡の人』などの著名な作品を除けば、作品中で登場人物たちが演じる劇およびその題材は、そのほとんどが美内すずえ自身の手によるオリジナルの劇であり、なかにはまったく別の漫画として独立させる予定だったものも含まれている[5]。予定初期には単に好演したことが示されるだけで、その筋立てなどはあまり詳細に語られなかったが、マヤが一人芝居をするようになってからは、劇中劇がストーリー性を持ち、また詳細に描写されるようになった。, 発想の原点について美内は映画『王将』(三國連太郎主演)を挙げており、普段の生活では目立たない主人公の天才性やライバルの存在という共通点が認められる。[9], 美内すずえは本作以前にもいくつかの作品を発表しているが、いずれも短編である。長期連載作品であり、またたいへんな人気を博した「ガラスの仮面」は彼女の代表作といえる。しかし彼女はこの作品を書くまで演劇にはまったく親しんだことがなかったどころか、事前取材もほとんどしていない、と繰り返しインタビュー等で述べている[10]。米澤嘉博はこの漫画を戦後から続く「少女漫画史」の流れにおいて分析した。米澤はまず、「ガラスの仮面」の連載開始前後に、少女漫画がひとつの理想形を迎えていたことを指摘する。樹村みのりや倉多江美、大島弓子といった1980年代の少女漫画家たち(あるいは24年組)は、たわいもない日々の暮らしや会話、あるいは幻想やナンセンスを重ね、物語を解体することで作品世界を構築していった[11]。その最中に登場した美内すずえの「ガラスの仮面」を、米澤は「ロマンの復権」として位置づける[12]。1980年代で最も面白い連載作品の一つとして本作を挙げる彼は、北島マヤの成長や、伝統に立ち向かう姿勢にみるドラマツルギーに、少女漫画が失いかけていた「物語の力」を見出している[13]。呉智英も少女漫画に新たな流れが生まれた中で、「ガラスの仮面」が「完全に少女漫画の文法」で描かれており、実は時代と逆行していたことを指摘している[14]。, またしばしば指摘されるのは、きわめて「少女漫画」的である本作にいわゆる「スポ根」のジャンルが持ち込まれていることだ[15][16][17]。たとえば北島マヤは役を掴むために「滝に打たれ」たり、「ギプス」をつける。いしかわじゅんや呉智英はこのギプスがそのまま「巨人の星」の大リーグボール養成ギプスにつながると指摘している[18]。彼女はまさに「闘いのドラマツルギー」をものにする[15]。, 「ガラスの仮面」を「空前絶後の作品」と評する呉は、一方でこの作品が「徹底したご都合主義」に立脚するとしている[19]。一例としてマヤがヘレン・ケラーの役を掴むために耳につめる「ねんど」を探す場面が挙げられる。マヤが「ねんど」はないかと家の中を探した次のコマで、なぜかいきなり「ねんど」は見つかってしまう[20]。しかし、呉によればそれはまったく欠点ではない。またこれは、米澤の評価とも呼応するものでもある。呉によれば、これこそが既存の(文学さえ含めた)作品にはない「物語」(米澤のいう「ロマン」)の力の源泉であるからだ。またこれはご都合主義というよりも、読者の欲望を先回りする作者の手腕そのものではないかとも述べている[21]。竹熊健太郎もこの漫画で繰り返されるきわめて古典的で少女漫画的な「パターン」や「紋切り型」に注目している。例えば北島マヤが舞台上で食べるはずだった饅頭が泥団子に摩り替えられるというエピソードがある。竹熊によれば、これはきわめて典型的なヒロインの受難であるところの「いじめ」の構図である。しかし美内すずえはむしろこの出来事の「紋切り型」ぶりを強調し、マヤが美味しそうに泥団子を食べる姿を描いた。竹熊も呉と同様に、そこに宿っている人の心を揺さぶる古典的なパターンの力強さ、そしてそれを正面から描く作者の力量をみている[22]。, 象徴的なタイトルにもかかわらず、「ガラスの仮面」という言葉が作中に登場するのは単行本第9巻のことである。この「ガラスの仮面」というたいへん印象深いモチーフにはいくつもの解釈がなされている。たとえば中村保雄や蜷川幸雄は、「ガラス」の壊れやすさ、危うさに着目する。彼らによれば、「ガラスの仮面」とは舞台のたびに構築されながら、舞台が終えられるたびに壊されなければならない北島マヤの役作りの象徴である[23]。, 米澤嘉博はさらに踏み込んでいる。米澤によれば、ガラスの仮面をつけた北島マヤは日常を飛び越えた「夢を生きる瞬間」にあり、また「ガラスの仮面」は彼女に自分の夢を重ねようとする読者とのインターフェイスなのである。そこには劇中劇という本作の形式をそのまま具現化したような、主人公の夢と読者の夢が二重写しになっている[24]。ガラス、とは北島マヤと読者との結びつきの透明さ、純粋さの象徴でもある。, かつて、一世を風靡した劇作家・尾崎一蓮作の舞台『紅天女』で主役を演じ、大女優と謳われた月影千草も今は芸能界を引退し、横浜で静かな生活を送っていた。大都の社長令息・速水真澄と演出家の小野寺一は、『紅天女』の上演権を持つ月影から上演許可を得て、女優'姫川歌子'主演で『紅天女』の上演を目論むが、月影は、『紅天女』の主演は自分もしくは自分が育てた女優にしか演じることはできないと言い、彼らの申し出を拒絶する。そして、10年待って自分が育てた女優が大成しなければ、上演権を譲ると言い放つのだった。, そんな矢先、月影は貧しい家庭で育った少女の北島マヤと出会う。マヤは一見「何の取り柄もない」平凡な少女だったが、一度見た芝居や映画のセリフや役者の動作を正確に記憶するという特技、本能的に役を理解し、役に憑かれたかの如く演じるという、底知れぬ才能があった。そんなマヤの資質を月影は見抜き、マヤもまた、次第に演劇の面白さに目覚めていく。そして、演劇を本格的に勉強しようと、マヤは「劇団オンディーヌ」の入団試験を受けに行く。授業料の高さに入団を諦めたマヤだったが、ふとしたことから、パントマイムの試験を受けることになる。そこに居合わせた姫川歌子の娘・姫川亜弓は、マヤの演技に衝撃を受ける。父は有名映画監督、母は大女優という両親の一粒種である亜弓は、美貌と才能と卓越した演技力で、芸能界においてサラブレッドと謳われており、それまで脅威を感じる相手に出会ったことはなかった。, 月影はやがて後継者育成のために「劇団つきかげ」を旗揚げし、女優を目指すために家出をしたマヤは、そこの奨学生として月影のもとで演劇の勉強を始める。やがて、劇団つきかげで頭角を現したマヤを亜弓はライバルとして認め、2人は互いに切磋琢磨しながら演技を磨いていく。, 一方、速水と小野寺は『紅天女』の上演権を手に入れるべく、劇団つきかげを潰そうと画策する。しかしどんな嫌がらせにもめげず、ひたむきに演劇に打ち込むマヤの姿に、速水は次第に心魅かれていく。露骨な汚い手を使わないよう小野寺を牽制する一方で、速水はあしながおじさんのように匿名でマヤを支える内に、マヤもまだ見ぬ庇護者「紫のバラの人」に対して感謝と親愛の情を募らせ、いつか会いたいと願うようになる。だがその人が、時に憎み、時にその優しさに触れて戸惑う相手、速水であるとはなかなか気付かない。, 紆余曲折経て大都芸能と契約することになったマヤは、高校生女優として一躍スターになるが、母親の壮絶な死や芸能界の魔の手によってどん底に叩き落される。ショックと絶望で呆然自失となったマヤは演技をする場を失い、また演技すること自体が出来なくなってしまう。だがその間、陰ながら見守り続ける速水や、ライバルでありながらマヤの演技への情熱を信じて待つ亜弓の存在に励まされて立ち直り、高校での自主公演、劇団の仲間たちと共に挑んだI公園でのチャリティ公演を経て、演技者としてさらに大きく成長していく。, 自信を取り戻したマヤは、「ふたりの王女」のオーディションを勝ち上がり亜弓・月影と共演。芸能界へ完全復帰した。次いで、月影から掲示された「紅天女の後継者として認められるための条件」を満たすべく、厳しさに定評ある演出家・黒沼龍三の下で狼少女という難役に挑むが、相手役としてかつてのボーイフレンドであった桜小路優と再会する。様々な思いが交錯する中、月影は『紅天女』を演劇協会の管理下に委ね、ついに志を同じくする2人の少女・マヤと亜弓を紅天女の主演候補に認定する。, マヤと亜弓は、『紅天女』のモデルとなった梅の谷で、月影による指導を受ける。最後に月影は自ら『紅天女』を演じるが、その山場は演じず二人に新たな課題を与えた。東京へ戻ると、正式な出演者を決定するための試演の稽古がスタート。一方、鷹通グループの令嬢・鷹宮紫織と速水の結婚も急速に準備が進められていく。黒沼チームのマヤ・桜小路、小野寺チームの亜弓、それぞれに困難が訪れながらも、試演の日は着実に迫っていく…, 2020年1月11日-15日、Bunkamuraオーチャードホールにおいて『紅天女』のオペラ公演予定。, 元々の「愛のメソッド」とは、2016年2月に高島屋のバレンタインフェア「アムール・デュ・ショコラ」のカタログのために描き下ろされた特別番外編の漫画で、劇中作「紅天女」をめぐり演技を競うマヤと亜弓に、月影千草から「愛の演技表現を得るための方法」として、バレンタインチョコレートを作って表現する課題「愛のメソッド」を与えられるというエピソード[31]。舞台版はそのスピンオフ公演として、劇中劇団「劇団つきかげ」関西支部の10年後に劇団主催公演の主演女優を決めるオーディションで5人の新人女優(2019年からは男優も)たちに、かつてマヤと亜弓が挑んだ「愛のメソッド」を最終課題として与えられたというあらすじで、それぞれが一体どうやって課題をクリアするのかが見所となっている。 松本恵, 小橋賢児, かとうかずこ, 佐戸井けん太, 戸川京子, 六平直政, 佐伯伽耶, 佐伯日菜子, 藤真利子, 野際陽子, 主題歌: B'z 178 KB. 「ハピネス」, 加藤晴彦, 室井滋, 江口洋介, 原田芳雄, 佐伯日菜子, 井田州彦, 六平直政, 岡元夕紀子, 新山千春, 松重豊, 柴咲コウ, 松下好, 谷口智, 美木良介, 橋本さとし, 矢島健一, 永山たかし, とよた真帆, 日野陽仁, 主題歌: LUNA SEA このデータベースのデータおよび解説文等の権利はすべて株式会社スティングレイが所有しています。 データ及び解説文、画像等の無断転用を一切禁じます。 ネットレンタルのお申込みはこちら. ガラスの仮面 テレビドラマ VHS全4巻セット ; タイトル・監督名・出演者・製作国等で検索できます. ガラスの仮面は1997年7月7日から9月15日まで全11話がテレビ朝日系で放送された。田辺誠一のドラマガラスの仮面についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。現在、実際にガラスの仮面を観たユーザによる1件の感想が掲載中です。 春原佑紀 「gravity」. 「Calling」 tvドラマ「ガラスの仮面」は1997年にテレビ朝日でオンエアされ、北島マヤ役を安達祐実、速水真澄役を田辺誠一、姫川亜弓役を松本恵(現・松本莉緒)、月影千草役を野際陽子が演じた。 このたびbs朝日にて新設された「サンデーナイト」枠の第1弾として、毎週日曜23時より全11 概要 連載の経緯 「ガラスの仮面」は隔週誌『花とゆめ』(白泉社)に1975年(昭和50年)発売の1976年1号 から40年以上連載されている。 長期連載となった本作だが、美内すずえは2巻程度で終わらせる構想であった 。. コミックス第49巻発売と同時に「ガラスの仮面名台詞カルタ」が白泉社から発売されている。付録CDには以下のキャストによる札読みが収録されている。なお、マヤと千草のキャストはテレビドラマ版と同一である。, 2016年8月2日からMSソリューションズのオリジナルブランドのLEPLUSから発売されている液晶保護ガラスフィルム「GLASS PREMIUM FILM」とのコラボレーションCMが福岡地方限定で放送された, 2016年8月26日、一心堂本舗から北島マヤと月影千草をモチーフにしたフェイスシートが発売. ガラスの仮面 (1997) 出演 :乙部のりえ 白線流し 19の春 (1997) 出演 静かな生活 (1995) 出演 :マーちゃん 毎日が夏休み (1994) 出演 :林海寺スギナ. このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています . 佐伯日菜子さんのブログです。最近の記事は「@jumelliques さんの#ピアス#とってもかわいいピアスのみならず#なんで...」です。 Amazon.co.jp: ガラスの仮面(3)〈完全版〉 [VHS]: 安達祐実, 野際陽子, 佐伯日菜子, 松本恵, 田辺誠一, 小橋賢児, 安達祐実: ビデオ 「ポーラスター ~君だけ信じて~」, 松本恵, 小橋賢児, かとうかずこ, 佐戸井けん太, 戸川京子, 六平直政, 佐伯伽耶, 佐伯日菜子, 藤真利子, 野際陽子, 筒井康隆, 羽場裕一, 河相我聞, 主題歌: B'z 156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/01 00:06 ID:YyRoGlrZ のりえ役の人、佐伯日菜子だっけ? あの人って「リング」の貞子役やってなかったっけ? 横レス、スマソ . ※ 女優 佐伯日菜子 ※ 592 :名無シネマ@上映中:03/03/02 01:46 ID:sL6yBpf4 ガラスの仮面の役は結構はまってたと思う 野際陽子の月影千草には負けるけど ちなみに松本恵とよく話してたらしい . 佐伯伽耶出演ドラマ視聴率ランキング 1位:ストーカー・誘う女(1997冬・木22時・tbs), 2位:ガラスの仮面(1997夏・月20時・テレビ朝日), 3位:ガラスの仮面2(1998春・月20時・テレビ朝日)… 佐伯日菜子(サエキ ヒナコ) プロフィール ... トリック エコエコアザラク ガラスの仮面 【舞台】 こと~築地寿司物語 路地裏の優しい猫 HO-BO 【CM】 トヨタ自動車 資生堂 SONY ホンダ技研 出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ) 「佐伯日菜子(サエキ ヒナコ)」をもっと調べる. ガラスの仮面 テレビドラマ VHS全4巻セット. 佐伯 日菜子 の ... 思うツボ 僕はイエス様が嫌い エリカ38 【テレビ】 トリック エコエコアザラク ガラスの仮面 【舞台】 こと~築地寿司物語 路地裏の優しい猫 ho-bo 【cm】 トヨタ自動車 資生堂 sony ホンダ …