現在のメインマシーンは、M1 MacBook Pro。毎日欠かさず使っていた16インチ型MacBook Proは、Blackmagic eGPU Proに接続したまま机の横に放置。使用する機会が完全に失われていたが、M1 MacBook Proでは動作しないアプリケーションがあり起動した。, 久しぶりに16インチ型MacBook Proを使って気づいたことをまとめておく。M1 Macの購入を検討している人は参考にしてもらいたい。, 16インチ型MacBook Proを起動したきっかけは、EOS Webcam Utility。Gadgetouchの公開収録「豪華ゲストと送る ガジェタッチ大忘年会スペシャル2020!」に出演した際に、EOS Rをウェブカメラとして使うはずが、M1 Macで動作しないことが判明した。, 僕が普段使用しているアプリケーションはM1 MacBook Proで動作しているが、互換性の都合上、動作しないアプリケーションは存在する。多くのIntel Mac用アプリは仮想レイヤー「Rosetta 2」で変換されるが、動作しないと困るアプリの互換性をチェックした上での購入を強くおすすめする。, M1 MacBook Proのディスプレイは13インチ。単体で作業するのであれば、16インチディスプレイのほうが作業しやすいことは言うまでもない。, 普段はCommand + Tabで切り替えながら表示している複数アプリも、16インチ型MacBook Proは横並びで表示できる。持ち運ぶ機会が多いのであれば13インチの軽さとコンパクトさが勝るが、自宅や職場に置いたまま作業する機会が多いのであれば16インチのほうが作業しやすい。, 16インチ型MacBook Proの画面を開いてからログイン画面が表示されるまで、壊れたかと思うほど遅く感じた。M1 MacBook Proの超高速な画面点灯に慣れていると非常に遅く感じる。慣れとは恐ろしい。, 16インチ型MacBook ProでZoomを起動すれば、当然のようにファンは回る。それでも十分な冷却効果は得られず、キートップは熱くなっていた。M1 MacBook Proに買い替えて以来、久しくファンが回転する状態を見ていなかった。ファンの回転音とキートップの発熱がこれほど不快なものだったのかと驚いた。, 16インチ型MacBook Proを久しぶりに使ってみて、改めてM1 Macbook Proの素晴らしさを実感すると同時に、まだまだIntel Macは手放せないと感じた。いくらパフォーマンスが高く電池持ちが良くても、必要とするアプリケーションが動作していなかったり、自分の求めているモデルでなければ、焦って買い換える必要はない。2021年以降のAppleシリコンMacに期待して待とう。, それにしてもエントリーモデルと位置づけられる13インチ型MacBook Proが、M1チップで劇的に進化してしまった手前、ハイエンドモデルと位置づけられる16インチ型MacBook ProのAppleシリコンモデルには期待せずにいられない。電池持ちも30時間もなったりするのかな。, コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。, この記事だけ、コメント欄アップデート前のコメントの日付が全て12月31日になってしまっていませんか? またそこまで仰るならM1に関する記事を見なければいいだけではないでしょうか。 M1チップ搭載Macは、ユニファイドメモリアーキテクチャのメモリ(RAM)を搭載。現行のM1もモデルは、RAMを8GBまたは16GBから選ぶことができる。どちらを選ぶべきか。YouTubeチャンネル「Max Tech」が24日、RAMが8GBと16GBのMacBook Pro … ※これ以上返信できないようでしたので、ひとつ上の階層のコメントに返信する形でご返答いたします。, 大元の方へコメント「された」方へ それが分からないのならば、わざわざ読みに来なければ良いものを。失笑モノですね。, 魅力をは感じるか感じないかは人それぞれのニーズによって異なるので、別にいいんじゃないですかね!Appleしか選べないことが苦痛なら、Windowsに移って大正解ではないでしょうか。, M1 Macは、アーキテクチャ移行後初のモデルですからね。当然ドライブの非対応や不具合は出ないなんてあり得ない話ですよ。それらに遭遇していない人が喜ぶのは至って当然のことであり、煽ってるのではなく、自分の使い方において、ものすごく快適になってるだけだと思いますよ。, 5年ほど前にWindowsに戻りましたが快適。アップルしか選べないのが苦痛でしたので。, ノートは2台共有機ELで、家ではeGPUも使えるし、液晶しかなく最新のGPUも繋げないMacBookには正直魅力を感じないですね。, 周辺機器があれもこれもドライバがない状態で、外部ディスプレイでの不具合報告もたくさん出てるのに、スゴい、速い、使える!と煽るM1押しの記事はもうお腹いっぱいです。, 16インチのMacBookPro、とてもいいマシンだったけど、やはり発熱がすごかったです。。 新出的m1 macbook pro 13寸选配16g 512硬盘用完教育优惠1w2的价钱,再看看二手市场19款16寸的价钱也是1w2,主要工作用于视频… 显示全部 最近整理过一个视频,刚好就是搭载M1芯片的MacBook Pro和2019款16寸MacBook Pro … Apple says the chip … 本日はM1チップが出た後でもMacBook Pro 16は買う価値があるのか私の見解を書き連ねていきたいと思います。, M1 MacBook Airを購入した今でもMacBook Pro 16は私にとって魅力的なマシンです。, MacBook Pro 16インチは2019年11月に発売された現行Intelチップ搭載のMacBookシリーズにおいて最高のスペックを誇るマシンです。, 処理能力という意味ではM1チップの方が優秀であるとされていますが、M1チップ搭載のMacBook Air/ Pro 13にはないdGPUを別途搭載しています。, そのため、グラフィック性能を要する用途であればM1 MacよりもIntelチップを搭載しているMacBook Pro 16インチを選択するのも十分にアリということで非常に悩ましい存在に。, 詳しいMacBook Pro 16の使用は過去記事に任せるとして、今回はM1チップ搭載機ではなくMacBook Pro 16を選ぶべき人はどのような人か要点を整理していきたいと思います。, MacBook Pro 16でできてApple Silicon搭載Macでできないこと。, M1 MacはBootCampに非対応ではあるものの仮想デスクトップソフトのParallelsがARM版Windowsをサポートできるようになりつつあります。, しかし、ARM版のWindowsは我々が思っている通常のWindowsとは少し異なります。, Surface ProXをはじめとして、ARM版Windows​というOSが搭載されているノートPCが販売されています。, ARM版Windowsというのは、通常のWindowsOSではなく、タブレット向けの特殊なOSです。こちらについて、現状においては、いわゆる「通常のWindows向け」のソフトウェアはほぼ動作をしない状況です。, 正確にお伝えすると、ARM版のWindowsでは、x86アーキテクチャのソフトウェアは動作保証外となっていますし、ほとんどのソフトウェアにおいて、ARM版のWindowsでは動作保証がありません。, 判明している状況では、VPNの動作確認ができておりませんし、お持ちのプリンターをはじめとした周辺機器も使用できる保証がありません。(徐々に互換性が増えてゆくという計画ではあるようです), よほどPCに詳しく、新しいものを自己責任で試したいというのでなければ、このARM版Windowsを使用したPCを購入しないことをお勧めします。, M1 Macで仮想デスクトップ上でWindowsが利用できたとしてもARM版であるため、使用したいソフトがサポートされていない可能性は高く現時点では実質的に運用できないものと考えておいた方が無難です。, そのため、MacとWindowsを両方使いたいと考えている人はIntelチップ搭載のMacBook購入した方が良いでしょう。, しかしながらBoot Campは完全にMacBookをWindows機と同じように使えるわけではないということも事実。, MacBook内蔵のキーボードが使えなかったり、環境によってはBluetoothが機能しないバグも発生することもあります。, MacBook Pro 16の価格は最低でも27.3万円もするので、M1 MacBook AirとSurfaceを2つ買ってもコスト的には変わりません。, MacでWindowsを利用したいというだけの理由であるのならば2台買った方が運用が楽なのでそちらをオススメします。, MacでもWindowsでもdGPUが必要な場合はMacBook Pro 16を一つ選んだ方がトータルコストは抑えられるのでご自身の用途をしっかりと整理してください。, Apple Silicon第一世代のM1チップは一体型のGPUでありながら非常に高いグラフィック性能を誇りますが、独立型のGPU(dGPU)を搭載しているMacBook Pro 16には流石に劣ってしまいます。, そのため、Macで行う作業にdGPUが必要かどうかという点はモデル選定で非常に重要になってきます。, 複数のYoutuberさんの評価を見てみると4K動画の編集もM1 MacBook Airでも十分とのことでしたが、書き出し速度はMacBook Pro 16の方が短時間で済むようです。, 作業時間をあまり取れない人はMacBook Pro 16を選択するのもありかもしれません。, 私は現在MacBook Pro 15 2017を愛用していますが、このMacではParalells上のWindowsでSteamで購入したゲームをプレイするという頭の悪い使い方をしているのでdGPUはあったらあったでMacの使い道の幅が広がるので便利です。, M1 MacBook Airを追加で購入した今となっては別途Windows機を用意して2台体制で運用した方が追加投資という意味では遥かに安上がりなので、今後dGPU搭載機を購入することはおそらくないとは思いますが。, M1チップとIntel Macを語る上で外せないことは普段利用しているソフトや周辺機器のドライバーがM1チップに対応しているのかということ。, これらがM1チップに対応していない場合は自然とIntelチップを搭載しているMacBook Pro 16を選んだ方が無難であることは間違いありません。, 利用したいソフトがマイナーなソフトである場合はM1チップへの対応が遅いケースが多いと思うのですぐにでも利用したい場合はIntel Macを購入した方が良いでしょう。, MacBookで利用したいディスプレイの枚数が多い人は自然とIntel チップを搭載しているMacBook Pro 16を選択した方が良いでしょう。, M1チップは現状1つの外部ディスプレイへにしか対応していないので、外部ディスプレイを複数接続したい場合はIntel Mac一択になります。, M1 Macでもアダプターを利用すれば複数のディスプレイへの出力ができるようですが、公式な手法ではないため安定して利用できる保証はありません。, 常に広い作業領域が必要な人はMacBook Pro 16を選択しても良いかもしれません。, また、M1チップ搭載のMacBookシリーズは本体に2ポートしかない点も特徴です。, ハブを別途購入すれば解決する話ではありますが、本体に4ポートある方が使い勝手が良いと考える人は現状MacBook Pro 16を購入しても後悔はないでしょう。, 参考までにM1チップ搭載のMacBook AirとdGPUを搭載しているMacBook Pro 15 2017を併用した感想を紹介をしたいと思います。, まずはmacOSでの作業に関してですが、これは間違いなくM1 MacBook Airの方が快適に行えています。, M1チップの高い処理能力によるキビキビとした動作や、スリープからの復帰の早さに外部ディスプレイへの出力のスムーズさ。, 私のMacBook Pro 15が2017年モデルという古さも影響してはいるものの2019年モデルのMacBook Airと比較してもかなりレスポンスはいいので使用していてストレスはありません。, MacBook Pro 16であればmacOSもよりキビキビ動くとは思うのでこの点はふーんと流してください。, 一方、dGPUを搭載しているMacBook ProではParallelsでWindowsのゲームがプレイできるので本格的な娯楽にも使えます。, もちろんMacに拘らずにWindowsのゲーミングノートを購入すればいい話ではありますが、一台でMacとWindowsの双方を利用できる点はIntel Macの魅力です。, M1 Macを購入した今でもより快適にSteamゲームがプレイできるMacBook Pro 16は気になるマシンです。, 最後のIntelチップとdGPU搭載機であるMacBook Pro 16は手元にあってもいいかなと思うほど。, 最後に、MacBook Pro 16を選ぶべき人の特徴をまとめて終わりたいと思います。, Apple Siliconはまだ第一世代ということで、圧倒的な性能を誇るもののまだまだ未開拓の新天地。, ソフトや周辺機器との相性や対応は完璧とは言えず、ある程度の割り切りが必要なマシンであることは周知の通りです。, 仕事で使用するような人にとっては従来のソフトを最高のスペックで使用できるラップトップであるMacBook Pro 16はまだまだ選ぶ価値のある存在と言えます。, MacBook Pro 16の購入を決意した人が気になるのは少しでも安く入手する方法ではないでしょうか。, Amazonで購入すると16インチMacBook ProはAppleで購入するよりも4.2万円も安上がりなので一度チェックしてみましょう。, 医療業界に勤めるAppleオタク。毎日11種類ものApple製品を使い分けて日々の暮らしを効率化しています。「手軽に少し、ハイテクな暮らしを」をテーマに皆さんのお役に立てる記事を提供していきたいと思います。, ARM版Windowsというのは、通常のWindowsOSではなく、タブレット向けの特殊なOSです。, MacとWindowsを両方使いたいと考えている人はIntelチップ搭載のMacBook購入した方が良い, 姉妹ブログ「Forbidden fruit | 日常の疑問を深掘りするブログ」もよろしくお願いします!, MacBook Pro 16インチ 2019はM1 Macが出た今でも買う価値はある?−最後のハイスペックIntel MacBook, ParallelsとBoot campはどっちがオススメ?〜両方使って感じたこと〜, M1 MacBook Air 上位モデル(8コアGPU)を購入した理由−他モデルと比較して選択した決め手, M1 MacBook Air実用レビュー−iPad ProとIntel Macが融合した怪物, M1 MacBook Airが起動しない不具合が発生した話−文鎮化したものの無償での修理対応になりそう, MacBook Pro 15 2017を再びmacOS BigSurにアップデートした話, 2021年になってもiPhone 8 Plusの購入がアリな理由−今でも褪せない魅力に迫る. あなたの書き込みも大元の書き込みに対してのものと勝手に思ってますが如何でしょうか?, ちなみに私は昨年IntelとM1両方のAirを購入してますし、MacもWinもエンジョイしているつもりです。, 私もM1 Macの運用実用性については懐疑的ですが、お腹いっぱいと言う単純アンチの様な貴方の発言の方がお腹いっぱいですよ笑 There is no information on a … 2020年12月21日; Apple News, Mac, Recommended-おすすめ記事; Column-コラ … AppleシリコンMacのCPU性能は16インチMacBook Proより上. https://www.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1289703.html MacBook Pro 16インチ 2019はM1 Macが出た今でも買う価値はある?−最後のハイスペックIntel MacBook. MacBook Pro 16-inch with Apple M1X processor has been tipped and it is said to come with 12 cores instead of the eight cores found in the M1 processor. それぞれの良さがあり、悪さもある。 タイトルにもありますし十分情報の取捨選択は出来るはずです、今の貴方は”苦手なものを出されて喚く子供”と同じですよ。, とても素敵な理解と思いやりによる歩み寄り、見ていてとても嬉しかったです。ありがとうございます!しかしこのような状況を招いてしまったのは、サイトの実装にも問題があると思いまして、もう少し「誰が」「どのコメントに」返信したのかがわかりやすいようなデザインに調整しています。現在テストしておりまして、近日中に反映すると思いますので、またよろしくおねがいします!, いつもコメントしてくださっている皆様、コメントを見るのがとても楽しいので、ぜひ気軽にコメントしてくださいね!名前もデフォルト設定はあるものの、今回のようなこともありますので、何か適当なハンドルネームをつけて投稿してもらえるといいかなと思います!よろしくお願いしますー!!, こちらこそ言い方が悪くてすみませんでした。お互い楽しいMac・Windowsライフを! M1チップのMacBook Pro 13は、従来のIntel CPUのMacBook Proよりも大分高速で、MacBook Pro 16インチに近い書き出し時間です。 また、MacBook Air M1と同じ書き出し時間でした。 New Apple MacBook Pro (16インチ, 16GB RAM, 512GBストレージ) - スペースグレイがノートパソコンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、 … ウッド氏の予想では、これらM1チップ搭載Macでのオプション追加は、M1Xチップ搭載16インチMacBook Pro発表前に行われるようです。 これらの情報は複数ソースから得られたわけでは無いよう … Das Apple MacBook Pro mit M1 ARM-SoC profitiert in einigen Anwendungen massiv von 16 GB RAM 24.11.2020 Apples M1 ARM-Macs haben offenbar Probleme mit Akkulaufzeit und App-Kompatibilität … 特にディスプレイに繋いだ時は何もしていないのに熱くなってしまい故障するんじゃないかと心配になりました。。M1チップ搭載のProやAirが発熱なしで高性能なので、次期16インチに期待します! おっしゃる通りです。私の誤った認識で不愉快な思いをさせてしまいましたら、大変申し訳ありません。今後は十分に注意いたします。, M1 Mac、使われていらっしゃるのですね。やはり気になってしまいますが、私はもう少し静観してみます。 13インチMacBook Pro(M1、2020) 16インチMacBook Pro(2019) 13インチMacBook Air(2020) 12.9インチiPad Pro(第3世代) iPad Air(第4世代) SoC: お互い楽しいMac・Windowsライフを!, 返信のラインをよく見ていただければと思いますが、私は大元の書き込みに対して” 大画面のMacBook、これ一台でなんでもこなせるってのは魅力的ですから!Appleさん頼んまっせ!, レビューしてきたあらゆるもの製品、買うべき商品、買うべきではない商品のまとめ。買ってよかったものだけではなく、買ってイマイチだったものをスター付きで評価。, ワイモバイル、料金プラン「シンプルS/M/L」の内容変更を発表ーー2月18日より提供開始, iPadが2.6万円から!iPad整備済商品の最新情報(2021年1月29日更新), 【レビュー】KAPOK KNOTエアーライトジャケット:薄くて軽い、カポック使用の冬アウター, iPhone 13のTouch ID復活、WSJも報道 画面内蔵指紋センサーを採用か, 「ゴリミー」は、Apple関連情報を中心にテック・ニュースやガジェット・レビューを紹介するブログメディア。, Canon製カメラをMacのウェブカメラとして使う方法(EOS Webcam Utilityの使い方). 16インチMacBook Proは16GBの高性能な2,666MHzメモリを標準で搭載。 ... Apple M1チップ搭載13インチMacBook Pro試作モデル、Intel Iris Plus Graphics 645を装備した1.7GHzクアッドコアIntel Core i7搭載13インチMacBook Pro … M1搭載Macは発売開始してからというモノ、すごい大人気だし、評判もいい。「サクサク動く」「バッテリーの持ちもいい」「処理性能も高い」。ぅんぅん。わかるよ。ブログやYouTubeやTwitterを見てても評判いいもんね。だけどね1番は16インチ MacBook Pro … 現在のメインマシーンは、M1 MacBook Pro。毎日欠かさず使っていた16インチ型MacBook Proを使用する機会が完全に失われていたが、M1では動作しないアプリケーションがあり起動した。久しぶりに16インチモデルを使って気づいたことをまとめておく。M1 … 2020年11月16日; Macのニュース; M1チップを搭載したAppleシリコンMacをサポートしたベンチマークソフト「Geekbench 5.3」がリリー … 比較対象機種は筆第9世代Core i9(8コア、2.3~4.8GHz)、AMD Radeon Pro 5500M、メモリ16GB、SSD1TB、Thunderbolt×4という構成の16インチMacBook Pro(28万8800円)だ。 Coming first on a MacBook Pro 16” unveiling as a press release.- According to a source who used a prototype, “if you think M1 is fast, you haven’t seen M1X”.-Name isn’t final though. M1版Macbook Pro Apple silicon「M1」チップ搭載初のMac「13インチMacbook Pro」の評価が高い。近年ここまでベタ褒めの製品はPCに限らず、久々じゃないですかね。 このMacbook Proは果たして買いなのか考えてみます。 M1版Macbook Pro … 台湾の調査会社によれば、アップルが今年、独自チップM1シリーズを搭載した新型のMacBook Proを発表するという。14インチと16インチの2種類。 Apple's first M1 chip has proven to be very impressive, with the base model MacBook Air outperforming the highest-end Intel-based 16-inch MacBook Pro in benchmarks. そのような書き込みはお腹いっぱい”と申し上げました。 16インチMacBook Pro 24インチiMac これらに搭載されるSoCは、M1チップではなく M1Xチップ になるといい、流れとしてはiPhoneとiPad Proの関係と良く似ていますが、M1チップをベースにコア数 … トップページの”全てのコメントを読む”の一覧でそれぞれのコメントを確認すると、その際は正しい日付で表示されているようです。, めちゃくちゃひねくれ者ですね貴方…。M1使ったことがないのに不具合だけ粗探しするのやめたらどうですか?