2017年に座間市のアパートで起きた事件の裁判が2020年に行われています。この事件は犯人となった人のアパートの一室で行われた猟奇的事件としてかなりの数の報道がありました。事件解決に向けて話が進んだようですので、当時の事件現場となったアパー 井上尚弥の父のアパートで座間事件!その後に衝撃 アパートで慰霊祭を! 現在、白石被告の公判が始まり、生々しい事件の全貌が明らかにされています。 そして、井上尚弥さんの父が経営するあのアパートはどうなったのでしょうか…? 事件発覚後の2017年12 座間事件現場のアパートはプロボクサー、井上尚弥さんの父親真吾さんがオーナーだった!? そして、これは偶然か否かはわかりませんが、なんとこの座間事件のあったアパートのオーナーはプロボクサーの井上尚弥さんの父、真吾さんだったのです。 少し前に座間の連続殺人が起きたアパー� 記事概要「日刊スポーツ」より神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件でアパートのオーナーは、プロボクサー井上尚弥の父真吾さんと判明。真吾さんは取材に「困惑している」「頭の中が真っ白になり、ぞっとした」12部屋あるうち、10部 神奈川県座間市のアパートで2017年に男女9人が殺害された事件で、東京地裁立川支部が白石隆浩被告に死刑を言い渡した。 被害者となった10~… 座間アパート、オーナーは井上尚弥の父だった 凄惨な座間アパート事件は世に衝撃を与えましたね。。 その座間のアパートのオーナーですが、なんとボクシングwbo世界スーパーフライ級王者、井上尚弥の父、井上信吾さんだということがわかりました。 アパートのオーナー井上真吾さんは、想像を絶する出来事に「 頭の中が真っ白になり、ぞっとした 」と事件発覚時を振り返った。 12部屋あるうち、10部屋が入居済みで、住人から継続居住の希望があることから、アパートの運営は続けていくという。 座間市のアパートで9人が殺害された事件で、被告の初公判が東京地裁で開かれた 初公判では被告の購入物品が示され、請求証拠の購入リストにはニンニクもあったという また、公判では被告のスマホ閲覧履歴についても言及、何人殺せば死刑かも検索していた このアパートこそが後に「座間9遺体事件」の現場となるアパートです。 ちなみにこのアパートのオーナーは有名プロボクサーの井上尚弥の父の井上真吾さんである事が判明しています。真吾さんは事件後に「困惑している」というコメントを出しています。 大東建託でアパートを建てるのは「やめたほうがいい」と忠告するオーナーのaさん。銀行に借金をさせてアパートを建てまくる一方で、すでに建てたオーナーに対しては、客付けは不熱心で、挙句には家賃の引き下げを求めてくるやり方に不信を抱いている。 座間事件に「死刑判決」 2017年11月に発覚した座間事件は、事件から3年が経過した本年12月15日、東京地裁立川支部で死刑判決が言い渡された。 3年前、世間を震撼させた、神奈川県座間市のアパートで若い女性8人と男性1人の計9人の頭部遺体が見つかった事件。9月30日、強盗強制性交殺人や死体遺棄・損壊などの罪に問われた白石隆浩被告(29)の初公判…