一見は単なる森、林といった感じですが近づくにつれ厳かな雰囲気が漂います。 (行った時期:2017年1月), \口コミ ピックアップ/ 沖縄本島・北部: 美しいブルーの海でダイナミックなシュノーケリングが楽しめる有名ポイント: ジョン万次郎が上陸したという海岸。南部でもこの抜群の透明度と珊瑚! フクギ並木を抜けると南国情緒漂う絶景が堪能できるお手軽穴場ポイント。 だが、古典的な店構えのものがあったり可愛らしい雑貨屋店があったりと、あれこれ見て回るのはとても楽しい。思いがけぬお気に入りが見つかるかも。 雨上がりのせいかよりピリチュアルな感じがしました。 (行った時期:2019年1月25日), ヤンバルクイナの形をした展望台で、中に入って階段を上り、景色を眺められます。眺めは最高。結構リアルな造形です(笑) カラフルなビーチパラソルが並ぶ賑やかなビーチも楽しいですが、ローカルムードたっぷりなプライベートビーチも訪れてみませんか? 沖縄本島には、地元の人に人気の、静かで小さいビーチがたくさんあります。立派な施設はないけれど、ゆったりした気分で海を眺められることでしょう。, 本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。, 本島南部にあるサザンリンクスゴルフクラブの敷地内を通っていくという、珍しいアプローチでたどり着くビーチです。ビーチの一部がコンクリートで囲まれており、透明度の高い水は、珊瑚の周囲を泳ぎ回る魚の群れを陸上から観察できるほどです。, 那覇空港から車で40分という立地ながら、人工リゾートにはない沖縄の原風景が楽しめると評判で、巨大な石灰岩を挟んで百名ビーチと隣接しています。南部のビーチのなかでは透明度もなかなか。干潮時には約1㎞先のリーフまで歩くこともできます。, 沖縄の伝説では、琉球の創始神である「アマミキヨ」が、久高島から渡ってきて最初に上陸したのが、百名の浜だったとか。地元民が聖域として大切にしてきたため自然の姿が保たれ、穏やかな時間が流れています。, 設備の充実した人工ビーチで、真っ白な砂浜や青々とした芝生、透明度の高い海が目の前に広がります。沖合には久高島が望め、隣接する安座真港からは、約15~20分で久高島に着く船も出港しています。, リゾートホテルが建ち並ぶ恩納村の一角にある、地域で管理するビーチです。利用者のほとんどが沖縄県内の人といわれるためか、アットホームな雰囲気が大きな魅力です。, 紅芋タルトで有名なおみやげショップ「お菓子御殿」の恩納店の横から、階段を降りると辿りつけます。管理されたビーチではなく、お菓子屋さんに立ち寄った客がちらほらと立ち寄る程度の、穴場ビーチの一つです。, 東海岸にあるリラクゼーション施設「かりゆしかんなタラソラグーナ」の裏手に広がります。堤防と緑豊かな岩場に挟まれ、緩やかにカーブを描いた湾状の浜辺で、海は穏やかな遠浅。国道329号線からすぐのため、ドライブがてらに立ち寄る人も多いようです。, 沖縄本島屈指の透明度を誇るといわれるのが、本島北部の瀬底島西側に広がる全長800mの瀬底ビーチです。島といっても本島とは瀬底大橋でつながっているため車で往来でき、気軽に離島気分を味わえます。, 本島北部の備瀬のワルミは、かつては入り口がわかりづらいため見つけられない人が続出し、「神に選ばれし者だけがたどり着ける神の場所」といわれた聖地。現在は入り口に看板がありますが、秘境感は健在です。「ワルミ」とは割れ目を意味します。(2017年から海岸への小道が閉鎖になりました), 沖縄本島北端の、2つの集落の間にあるビーチです。周囲な自然がほとんど手つかずの状態で残り、運が良ければヤンバルクイナの鳴き声も聞くことができるそうです。, 離島にいかずとも、本島でもこれだけキレイなビーチが多いのは、さすが沖縄。プライベートビーチでは遊泳も可能ですが、監視員がおらず、クラゲ防止ネットなどがない場所も多くあります。そのようなビーチで泳ぐ場合は、くれぐれも自己責任で十分に注意して泳ぎましょう。. せっかくの沖縄旅行なら「人工ビーチ」より「天然ビーチ」がいいですよね。天然ビーチなら、海の中は珊瑚礁も熱帯魚も豊かなので、シュノーケリングなども満喫できます。そんな天然ビーチが目の前の真のオーシャンビューホテルを、沖縄本島から最果ての離島まで5選。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を (行った時期:2017年7月), ※この記事は2019年6月時点での情報です 沖縄でのシュノーケリングは、多くの方が午前中から15時までの間に体験します。 なので、 夕方の17時頃は人が少なくなるチャンス です! 人気のシュノーケリングスポットだと混雑することもありますので、夕方の時間帯は穴場の時間なのです。 首里城公園から道一つ・・・そんなに長い石畳ではありませんが、目立った観光客の方々も少なくゆったりと風情を楽しめました。こういうところは、行って良かった感がありますねぇ! シュノーケリングの厳選プランをご紹介する前に、まずは水納島についてご説明しましょう。水納島は沖縄本島本部半島の沖合に浮かぶ、三日月型の小さな島です。 その島の形から『クロワッサンアイランド』とも称され、訪れた観光客から親しまれています。 海中道路と分岐する交差点よりさらに先にあるため、訪れる観光客は非常に少ないです。ただここから見る海はエメラルドグリーンでとてもきれいでした。 普段使いできる素朴な美しさの焼物を探しに行ったが、個人的な感想としては、お土産屋っぽい店が多かった印象。 カラフルなビーチパラソルが並ぶ賑やかなビーチも楽しいですが、ローカルムードたっぷりなプライベートビーチも訪れてみませんか? 沖縄本島には、地元の人に人気の、静かで小さいビーチがたくさんあります。立派な施設はないけれど、ゆったりした気分で海を眺められることで … 平久保崎に向かう途中に通る伊原間は、石垣島で一番細いところで左右に海が見渡せます。観光客も少なくとても開放的でした。 沖縄・読谷の穴場シュノーケリングポイントで絶景サンゴと色とりどりの魚たちを見ることができる、海人倶楽部のシュノーケルコース。今回は親子での体験をブログにしました。 那覇から頑張れば日帰りで行ける絶景穴場ビーチをご紹介。恩納村の綺麗な海もいいですが、どうせなら沖縄の絶景ビーチをひとり占めしてみたいと思いませんか? 他の人とは違ったビーチリゾート体験を楽しみましょう。 (行った時期:2017年7月), どこかゆったりとした雰囲気のビーチ。 沖縄 慶良間(ケラマ)諸島 座間味島のシーカヤック&シュノーケリング(スノーケリング) ガイド「ネイチャーランドカヤックス」のウミガメ写真サイトです。ツアー中に撮ったウミガメ写真を掲載しています。 沖縄県でもトップを争う程人気のシュノーケリングスポットであり、 特に青く輝く午前中にかけての時間帯が人気です。 ゴリラチョップ ゴリラがチョップしているかのように割れた岩場があることから、こう呼ばれています。 私が沖縄でシュノーケリングしたポイントを100点満点で評価して、ランキング形式で紹介します!本島、慶良間、宮古、八重山に分けています!個々のページでは詳細も見られ … 琉球時代から続く素晴らしい庭園になっており、とても沖縄の魅力がつまっています。日本だけど日本じゃないような不思議な感覚ですね (行った時期:2017年7月), 白い砂浜と青い海がずーっと続いているこの感じがたまりません。まさに沖縄にやってきたという感じがして感動ものです 沖縄本島のシュノーケリングで人気エリア ... ございますが、個人でシュノーケルすることはおすすめいたしません。特に秘境ビーチや穴場ビーチなどでは人がほとんどおらず、電波が届かない場所もござい … 特に感動したのは、地理的にビーチから夕陽と朝日の両方が見られること。 沖縄でのシュノーケリングは、多くの方が午前中から15時までの間に体験します。 なので、 夕方の17時頃は人が少なくなるチャンス です! 人気のシュノーケリングスポットだと混雑することもありますので、夕方の時間帯は穴場の時間なのです。 さほど広くはないのですが、人も少なくてゆっくりと過ごせるのでおすすめですよ。サンセットがとても綺麗でロマンチックでした。 人も少なく、海も綺麗で、最高の場所です。 陶芸工房や直営店が数多く並ぶエリア, \口コミ ピックアップ/ 宮古島の北部に位置し、市街から橋を渡り車で30分ほとでアクセスできる池間島。さとうきび畑が広がるのどかな島の周囲に、南北約17km、東西約7kmの、サンゴ礁群が広がっています。旧暦3月の大潮の干潮時に海面から顔を出すことから、幻の大陸とも呼ばれています。 沖縄本島ほぼ無料で使えるシュノーケリングスポットランキング 1位:アンチ浜 2位:ジョン万ビーチ (大度浜海岸) 3位:ゴリラチョップ 万座毛の駐車場から行ける場所です。知ってる人が少ないようで、穴場スポットです。そうゆう私も何度も沖縄に行っていて、初めて気づきました。 数あるビーチのなかでも、海のグラデーションが フク木と石垣で囲まれた沖縄昔ながらの民家。 ビーチに面して建つホテル・ベルパライソに宿泊したのですが、 よく、ここで一人でゆっくりしています。 沖縄本島南部に位置する糸満市、その最南部に大度海岸という天然ビーチがあります。ビーチの手前側はイノーが広がっており、色とりどりのサンゴや多くの種類の熱帯魚が生息する波の穏やかなシュノーケルポイントです。比較的浅場のビーチですので、小さなお子様のいるご家族やシニアの方などシュノーケル初心者でも安全に楽しむことができるポイントです。 ちなみにイノーとはサンゴに囲まれた … ミッションビーチは、恩納村のリゾートエリアに、緑の芝生と天然の白砂が広がるプライベート感覚のビーチです。青い空と天然ビーチで、リラックスして沖縄の海が楽しめますよ! ただ、マムシが出ることもあるみたいなので足元にはご注意ください。 (行った時期:2018年11月28日), 首里城公園の南側にある石畳の道。 ※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください (行った時期:2019年4月), 8月の観光客の多い時期でしたが、人も少なく、ゆっくりと焼き物を見て回れます。特に外国の観光客が少なく、静かです。 韓国に旅行する際、「韓国料理は辛いし食べられるかな?」というような不安を抱いている方はいませんか?安心して下さい。韓国には、辛いものが苦手な方でも食べられる絶品... 豪華なキャンプスタイルを体験できる「グランピング」。自分でキャンプ用品やテントなどを用意しなくても気軽にキャンプが楽しめ、ホテル並の快適なサービスが受けられるこ... 春と言えば桜!今年も、もうすぐで桜の季節がやってきますね。皆さんは日本以外で桜を見たことがありますか?韓国では例年、南部地方では3月下旬に桜の花が咲き始め、ソウ... 高層ビルの最上階から望む夜景と美味しいカクテルを同時に楽しめるルーフトップバー。日本と比べて地震が少ない東南アジアでは、近年高層ビルが次々と誕生し、それに伴って... 近年続々と誕生している、宿泊できるワイナリーをご存知ですか?ワイナリーで体験できることと言えば、葡萄畑を散策したり、ワインの醸造を見学したり、レストランで食事と... 現在、新型コロナウイルスの影響により、海外旅行をすることは夢のまた夢になりました。しかし!日本にいても、まるで海外にいる気分を手軽に味わえる場所があります。... 国内屈指のリゾートホテルが揃う沖縄。せっかく訪れるなら、窓から青く透き通る沖縄の海と白い砂浜が望めるお部屋に宿泊してみてはいかがでしょう?日常の喧騒を忘れて... 47都道府県に住む各100名、合計4700名にアンケート調査を行い、「旅行者におすすめしたい地元グルメのメニュー」を教えてもらいました。この中から、特に推薦の多... ホテル、リゾート、フライト、バケーション レンタル、パッケージ旅行などの口コミ情報が満載です!, ここの最大の魅力はとても広いタイドプールでしょう。潮溜まりには色鮮やかなサカナ達が取り残されているので泳げない人でも楽しめます。, 砂浜を過ぎて沖に向かうとすぐにサンゴの群生が広がっています。引き潮のときは取り残された魚たちが直ぐ間近に見ることができ、水族館に行くよりも良いかも知れません。, 海岸近くをコンクリートで囲ってあり、プールのようで子供も安心して遊べます。また囲いの中や周囲にはカラフルな魚がたくさんおりシュノーケルもできます。ただし整備されたリゾートビーチではないため、更衣室や、売店、トイレなどの設備はありません。ありきたりのリゾートに飽きた人はぜひどうぞ。, 沖縄の他のビーチとは趣が違ってリゾート感はなく、地元のビーチと言った感じです。混んでいないので、のんびりするにはいい所だと思います。, 小さなビーチですがのんびりしています。派手なビーチでは無いですが思い思いの楽しみ方ができそうです。うっかり貝殻を拾うと中からヤドカリが出てきたりしてびっくりします。, 広く長いビーチで、人も少なく、見晴らし良く気持ち良いところでした。海は遠浅のようです。珊瑚のかけらなどが多いので素足だとちょっと痛いです。, めっちゃ癒しの地元のビーチ。穏やかで透き通る海。膝までひたらないほどの深さのところにまで、可愛い魚が泳いでいる。ここに住みたい。, 青く透き通っていてビー玉のようなとてもきれいな海でした。周辺に店などがあまりないのが少し残念ですが、喧噪から離れていて心癒されるスポットです。, 入口は非常にわかりづらく、横断歩道の付近から横に入ったところです。地元の人に聞きながらの方が確実に辿り着けると思います。, モントレに宿泊し、その時に見つけたビーチです。何をするわけでもなく、ただお散歩するだけで癒されるそんな場所です(^^♪, トイレがあるのみで観光客はあまり泳いでいませんが、夕方になると地元の子供達が泳いでいます。, とても綺麗なビーチです。御菓子御殿にお土産を買いに行ったらついでにビーチにも降りてみて下さい。, 水が透き通っていてビーチもとても綺麗で記念写真を撮るのにも絶好のビーチです。サンセットを眺めるにも最高の場所です。, 砂浜と岩のビーチが合わさって、とても美しいビーチになっています。午後2時過ぎに訪れましたが、沖縄らしい青い海を楽しむことができました。人も少ないので穴場です。, 観光地の多いエリアから少し離れているため、人が少なめでよかったです。サンセットがとても綺麗だったので夕方に行くことをおすすめします。, 意外と知られていない東海岸ですが、ドライブがてら夕方最高です。自然な雰囲気のビーチも、静かで泳ぐと気持ち良いですよ。家族も楽しめます。, 本島から橋で繋がっているので、本島で車で行ける限りでは一番綺麗なビーチかと思います。近くに隠れ家的なオシャレなカフェもあり、十分満喫できました。, 遠浅ですんだ青い海がきれいなビーチです。二回来ています。人も多くなく、ゆったり出来ます。景色が素晴らしく子ども達もとても喜びます。何階でも来たいです。, 岩と岩の割れ目から覗く青い海と空はなんとも言えぬ美しさ。自然が作り出した不思議な光景に感動しました。, 中部南部のビーチと違って、ほとんど人の手が入っていないので自然を感じられるビーチです。岩や植物が生き生きとしています。穴場的ビーチですが、たどり着くのが大変遠いので、この辺りを旅の拠点にする際におすすめ。, © 2018 トリップアドバイザー LLC がすべての版権を保有します。 © TripAdvisor の, * TripAdvisor LLCは旅行の予約代理店ではありません。また使用料は一切かかりません。 (, TripAdvisor LLCは、外部サイトの内容について一切責任を負いません。また、当サイトに掲載される商品価格に、税金などは含まれていません。. (行った時期:2018年7月), 壺屋は1682年に琉球王府の政策で開窯した窯場。歴史と伝統を引き継ぎながら、現在は店舗40店が販売し、20軒余りの工房が「壺屋焼」を作り続けている。古いのぼり窯の見学や工房での焼物作り体験 (要問合せ)もできる。博物館も併設されていて石畳も風情がある。新垣家の窯が国指定文化財に指定された。 観光客も意外と少なくて、穴場スポットかと思います。海は透明度が高くて、シュノーケリングにはぴったりですね。 水平線が眺められる東村唯一のビーチ, \口コミ ピックアップ/ 夕暮れ時も明け方も、刻々と色を変える空と海を眺められたのは本当に良かったです。 みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 道は車一台がやっと通れる様な、細い道です。辺戸岬から見えて、森の中に佇む姿が可愛い ここは景色が本当に素晴らしいところなのですが人が少なく静かなところです。プライベートビーチのような感じでした。 (行った時期:2017年8月), \口コミ ピックアップ/ (行った時期:2017年10月6日), 年に一度神様が降りて願い事を聞いてくれる大きなアカギの木。 (行った時期:2018年4月), \口コミ ピックアップ/ 遠くまで見渡せるコバルトブルーの海と (行った時期:2018年8月10日), 首里の内金城嶽境内にある6本のアカギの大木。1972年の日本復帰と同時に国の天然記念物に指定された。いちばん大きいアカギの樹齢は約200年と推定。かつては首里城内や城外周辺にも大木が生育していたが、第二次大戦でほとんど焼失した。大木群が市街地内に見られるのは県内でもここしかない。 沖縄南部のサザンリンクスホテル敷地内を通って行く穴場中の穴場ビーチ。 那覇からも車で30分と近い場所にあり、地元の人がちらほらいる程度で、のんびり沖縄の海を満喫できます。 じゃらん観光ガイドで「空いている」「穴場」とクチコミのあった場所から、あまり知られていなくて人の少ないおすすめの穴場を地元ライターが厳選! 予想外に良かったのが景観。道に陶片が埋め込まれており、散策が面白かった。短時間でも楽しめるし、年代性別問わずオススメ。 真っ白な砂に混じるサンゴが印象的な浜, \口コミ ピックアップ/ (行った時期:2018年8月), \口コミ ピックアップ/ 数多く人気観光地が点在する沖縄。沖縄には人気観光地だけではなく、隠れた名所もたくさんあります。そんな沖縄本島の中央から北部まで、マイナーでマニアックな穴場のおすすめ7選をご紹介!観光客だけではなく、地元民からも愛されている穴場の見どころを解説していきます。 沖縄の王道観光地や穴場スポットを一挙ご紹介!大人から子供まで楽しめる首里城や美ら海水族館などの定番をはじめ、穴場スポットや絶景が見られる離島までをエリア別にまとめました! ベストシーズンをはじめや冬まで楽しめる沖縄観光をご紹介するので、参考にしてみてください♪ (行った時期:2017年11月), 観光客はもちろん、地元の人にもあまり知られてない超穴場ビーチ。透明度が高くシュノーケリングなら、海中世界を満喫できる。日が沈む頃には、太陽が海に溶け出し、青い空と大海原を真っ赤な色に染め上げる。白い砂浜に混じる無数のサンゴに悠久の時間の流れを感じつつ、大自然からの贈り物に感謝しよう。 オススメスポットです。 (行った時期:2019年1月13日), 勝連半島の中でも先端に近い方にあるため、なかなかここまで行く方はいないかもしれません。ですが、薮地島と勝連半島の間の海峡は、他では見られないきれいな海の色をしています。駐車場がないので注意が必要です。このすぐそばから薮地島に渡る橋もあります。 今回は沖縄のシュノーケリングスポットのおすすめランキングのご紹介です。沖縄の海は何処へ行ってもシュノーケリングスポットが多数あり、決めるのに迷いますね。安全で人の少なく綺麗なスポットを、沖縄全域でおすすめランキングで13選してお伝えしますので、是非 … 近くに古宇利島や古宇利大橋も見えます。 沖縄でシュノーケリングできる時期って? 亜熱帯地方に位置し、1年を通じて温暖な気候の沖縄。最も水温が低い1月や2月でも、平均気温は15度を下回りますが、水温は20度前後を維持してい … 沖縄には穴場の観光スポットがまだまだある! 皆さんは海がお好きですか?壮大に広がる空と海。沖縄の太陽と熱帯魚に会いに行きませんか?沖縄にはシュノーケリングにぴったりのスポットがたくさんあります。こちらでは沖縄でシュノーケリングを楽しむためのポイントをご紹介します。 沖縄の人気のシュノーケリングに関連した観光情報をご紹介。沖縄の41件のシュノーケリングに関連した情報の他、ぐるたびは学びや刺激・感動のある旅情報を発信しています。 (行った時期:2017年9月), 毎年行ってます。入口が分かりにくいのが難点ですが、周りに住宅がなく木々に囲まれた静けさ、広い水平線、北向きなので目にも優しい、水が透き通るように透明、適度な木陰も多い、沖縄では干潮前後には干上がるビーチが多いですがここは深さがあっていつ行っても安心です。浮き輪があるといいですね。熱帯魚は例にもれずほとんど見られませんが。ここで2度ほど波打ち際で指輪を見つけました。指輪は外して泳ごうね。 地域の人々にとって大事な聖域とされて来た場所だそうです。 (行った時期:2018年5月), 今帰仁村総合運動公園の奥を下った先にあるビーチです。基本は地元の人が使っているビーチだと思いますので、観光で行かれる人は節度ある行動を。自分が行ったときはほぼ貸切でした。観光客のいない沖縄の海は最高です。 (行った時期:2018年7月), 1992年、那覇市制施行70周年と中国福州市との友好都市締結10周年を記念して建設された中国式庭園。, \口コミ ピックアップ/ 「美々(びび)ビーチ」は、糸満市西崎という那覇の南に位置するエリアにあります。「美々ビーチ」は、サザンビーチホテルの目の前にあり、売店やシャワールームなどの設備も整っており、夏には海水浴客でにぎわうビーチ。駐車場は広く、ワンコインで一日車を停められるので、テントやBBQセットを持参したりする方が多い場所です。遠浅の遊泳区内で、十分にシュノーケリングが楽しめ、波打 … 沖縄の海は、誰もが恋い焦がれる美しさ。今回は数あるビーチの中でも、隠れ家的存在の穴場ビーチを一挙にまとめました。本当に美しいビーチなのでただ眺めるだけでも心癒されます。 (行った時期:2018年6月), 石垣の海岸で、とてもきれいなところです。 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。, 買ってよかったキャンプ用品43選!初心者にもおすすめの便利なグッズ大公開【2020】, 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。. 【沖縄・糸満】<貸切>南部の穴場の海岸でシュノーケリング 那覇市内まで送迎ok!空港到着後や最終日も - 海の遊び処 なかゆくい - ご当地情報、クチコミをご紹介。観光スポット、イベント、ご当地グルメなどのご当地情報は「ぐるたび」にお任せ! とてもきれいです。 沖縄には穴場の観光スポットがまだまだある!じゃらん観光ガイドで「空いている」「穴場」とクチコミのあった場所から、あまり知られていなくて人の少ないおすすめの穴場を地元ライターが厳選!人混みを避けてゆっくり沖縄の雰囲気が楽しめる、“隠れた名スポット”をご紹介します。 (行った時期:2019年5月), ひっそりとした穴場のような場所なので面白かったです。自然でできたアーチをくぐると絶景の長間浜がみえます。 (行った時期:2017年7月), 海中道路を通り過ぎて平敷屋向けに車を走らせると、屋慶名海峡展望台が見えてきます。与勝半島のなかでも奥に位置しており、周りはとても静か。ちょっとした穴場的スポットです。, \口コミ ピックアップ/ (行った時期:2018年8月), 本島北部、国道58号線沿の穴場ビーチ。木々に隠れているので、沖縄の人間でも知らない人が多い。ホテルのビーチのようにシャワーやトイレなどの施設はないが、誰にも邪魔されずゆっくりしたいという人にはおすすめ。白い砂浜と青い海を一人占めできる穴場, \口コミ ピックアップ/ 青い空のコントラストがきれいです 沖縄本島・北部: 美しいブルーの海でダイナミックなシュノーケリングが楽しめる有名ポイント: ジョン万次郎が上陸したという海岸。南部でもこの抜群の透明度と珊瑚! フクギ並木を抜けると南国情緒漂う絶景が堪能できるお手軽穴場ポイント。 穏やかで白い砂浜が広がる、美しいビーチです。 (行った時期:2017年11月), 海岸に面する東村だが、ビーチとして泳げるのはここだけ。村民に愛され続けるウッパマビーチは、海水浴はもちろん、マリンスポーツやキャンプができる多目的ビーチ。白い砂浜が南北1kmに及ぶ、美しい光景は幻想的。ここに辿り着くまでにウージ畑(さとうきび)が見えたりと、ローカル色が濃い場所だ。 通り、エリアの建物なども昔ながらの雰囲気を残していて、ゆったりとした時間を過ごせます。通り自体も500mほどですので、疲れずに散策できることも良いですね。 沖縄本島の北部とは、名護市周辺のエリアを差します。美ら海水族館や古宇利島が北部の有名な観光地ですが、他にも数多くの魅力が満載です。この記事では、沖縄北部にある定番の観光地から穴場的なスポット、またグルメ観光にピッタリの食堂などを紹介していきます。 (行った時期:2017年6月), 沖縄の南部のビーチです。観光客より地元っぽい方が多いです。海水浴というよりは、岩やサンゴがごつごつしてるので、シュノーケル向きの場所です。お魚もいました。 沖縄県で、沖縄本島に次いで大きな島である西表島は、島全体に亜熱帯のマングローブ林が広がっている、手付かずの自然が残る島です。島全体が美しいサンゴ礁に囲まれており、初心者でも安心してチャレンジできるシュノーケリングスポットがある天然のビーチも数多く … 皆さんは海がお好きですか?壮大に広がる空と海。沖縄の太陽と熱帯魚に会いに行きませんか?沖縄にはシュノーケリングにぴったりのスポットがたくさんあります。こちらでは沖縄でシュノーケリングを楽しむためのポイントをご紹介します。 那覇・沖縄南部の人気のシュノーケリングに関連した観光情報をご紹介。那覇・沖縄南部の20件のシュノーケリングに関連した情報の他、ぐるたびは学びや刺激・感動のある旅情報を発信して … 憧れのケラマや青の洞窟、ウミガメツアーや色鮮やかな熱帯魚をシュノーケリングで楽しもう!沖縄本島おすすめの人気シュノーケリングツアーが満載!綺麗な海、沖縄の遊びを沖縄口コミ … 道沿いには、第二次世界大戦の戦火を奇跡的に逃れた石垣や赤瓦屋根の家が建ち並ぶ趣のある空間です。 (行った時期:2017年5月), 沖縄に来たのに、なんで中国?と思いましたが、那覇市と福州は姉妹都市だそうで、納得しました。なかなか見ごたえのある庭園で、よかったです。 沖縄 慶良間(ケラマ)諸島 座間味島のシーカヤック&シュノーケリング(スノーケリング) ガイド「ネイチャーランドカヤックス」のウミガメ写真サイトです。ツアー中に撮ったウミガメ写真を掲 … 人混みを避けてゆっくり沖縄の雰囲気が楽しめる、“隠れた名スポット”をご紹介します。, 恩納村のリゾートエリアに、緑の芝生と天然の白砂が広がるプライベート感覚のビーチがある。教会の敷地内にあるミッションビーチは、澄んだ海の天然の美しさがそのまま残る貴重な場所。ダイビングや海水浴で数々の熱帯魚に出会ったり、ジェットスキーやバナナボート、水上スキーなど、楽しみ方が色々ある。 その昔、通りかかった村人が、ただならぬ雰囲気を感じて拝所を作ったということですが、確かに神聖な雰囲気のある場所です。樹齢300年の大アカギは、以前は根元まで行けたのですが、現在は手前で立ち入り禁止となっていました。でも他にも200年クラスの木が何本もあるので、真下から見上げた枝の広がりと木漏れ日の神がかった雰囲気を堪能出来ます。石畳道からちょっと横に入るだけですので、是非行ってみて下さい。 疲れたら、途中の金城村屋で休憩できます。 沖縄県でもっとも標高が高いところ。 琉球王朝時代には城が建っていたそうです。 久米島全体を360°見渡せて、遠くにははての浜が見えます。 天気がよければ、沖縄本島まで見えます。 旧家上江州家. ※穴場スポットは、じゃらん観光ガイドのクチコミで混雑していないというコメントがあり、インターネットでのスポット名称のキーワード検索数が少なかった場所をセレクトしています, こんにちは、じゃらん編集部です。 沖縄には多くのビーチがありますが、 ビーチによってはシュノーケリング禁止の場所も多くありますし、 入場料的な物を徴収されるビーチも結構あります。ここでは、駐車料金や入場料、利用料などが基本的に無料な所、ほとんどお金がかからない沖縄本島のおす 糸満ダイビングサービスは沖縄県糸満市をホームとして、沖縄の穴場でダイビング・シュノーケリングのガイドをしています。ジョン万ビーチやボートですぐ近くのポイントで海を楽しむことができます。 ただ、結構アップダウンが激しく、首里城からは歩くと地味に距離あるので、夏場あるくときは水分補給等ご注意下さい。 戦火を耐え抜いた首里金城町の神の木, \口コミ ピックアップ/ 茂みの中を走るかなり不安になる細い道をぬけると駐車場があり、先の階段を上がるとヤンバルクイナの形が見えます。観光客はあまりいないので穴場だと思います。冬なので少し安心でしたが、ハブに注意の看板は夏は怖いような気がします。ヤンバルクイナの中に階段があり上って行けますが、展望するには鉄格子などが入っているので、前にある木製の展望所の方が開放感があり、気分が良いと思います。 沖縄の海は、誰もが恋い焦がれる美しさ。今回は数あるビーチの中でも、隠れ家的存在の穴場ビーチを一挙にまとめました。本当に美しいビーチなのでただ眺めるだけでも心癒されます。 青い空と天然ビーチで知らなかった沖縄体験, \口コミ ピックアップ/ シュノーケリングの厳選プランをご紹介する前に、まずは水納島についてご説明しましょう。水納島は沖縄本島本部半島の沖合に浮かぶ、三日月型の小さな島です。 その島の形から『クロワッサンアイランド』とも称され、訪れた観光客から親しまれています。 (行った時期:2019年5月), \口コミ ピックアップ/ (行った時期:2019年1月22日), 石畳道は1522年、尚真王代に初めて造られた。首里城の入口を起点とし、金城坂、金城橋、識名坂を経て真王橋に達し、延長340m。琉球石灰岩の平石を敷きつめ、何代もの人々の往来で、なめらかな光沢をたたえている。首里城内外の美化政策と、貿易港那覇に至る基幹道路として舗装され、和寇撃退の為にも利用されたという。現在残っている石畳は238mにわたり、約30m下った所には東西約50m、南北約15mの地域に大赤木6本、琉球榎1本の巨木が見事に繁茂し、苔むす石畳や赤瓦屋根の民家とともに、古都首里の城下町を思い起こさせる。大アカギのうち最も大きいのになると、樹齢が300年、胸高周囲5.2m、樹高13m、枝ばり17mにも達し、1972年、国の天然記念物に指定されている。, \口コミ ピックアップ/ 沖縄・那覇空港に到着してすぐダイビングやシュノーケリングに直行できるアクセスの良さが魅力♪沖縄本島南部(大度海岸など)及び周辺離島のダイビング・シュノーケリングエリアをご紹 …