そうもいかないようなので今回は早く回答いただいた方から 最初見たときは みんな戦いに行ってるのに、エオウィンと エオウィンと恋に落ちるみたいなシーンだったので 不思議な 2003年に制作されたアメリカとニュージーランドの合作映画で、ファンタジー超大作映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの第3弾。監督は、ピーター・ジャクソン。フロド・バギンズ役には、イライジャ・ウッド、サム役には、ショーン・アスティン、ガ ゴラムは指輪を失いながらもなお指輪の魔力に捉われていて、フロドを案内しながらも指輪を自分のものにしたいと常に願っていました。 J・R・R・トールキン著『指輪物語』を原作とする、ドラマ版「 ロード・オブ・ザ・リング (原題:Lord of the Rings)」の公式シノプシス(あらすじ)が米国にて公開された。 米TheOneRing.netの第一報に次いで、米Deadlineなど大手紙が追随している。. が、イシルドゥアが帰国途上にオークに襲われ、大河の中に沈んでしまいます。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。. ロード・オブ・ザ・リング、「旅の仲間」・「二つの塔」・「王の帰還」三つを同時にamazonで購入しました。 2001年から2003年にかけてアメリカで上映され、日本でもその後TV放映されました。 その大河の中の指輪を、ホビットのデアゴルが拾いますが、それを見た友達のスメアゴル(後のゴラム)が指輪の魔力に捉われ、指輪を手に入れたい誘惑にかられてしまい、デアゴルを殺害して指輪を手に入れます。 映画「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のあらすじと結末をネタバレ解説。動画やキャスト紹介、レビューや感想も掲載。ストーリーのラストまで簡単解説します。, ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還の紹介:2003年アメリカ・ニュージーランド映画。J・R・R・トールキン原作の小説『指輪物語』を実写映画化したファンタジー超大作シリーズ三部作の第3弾にして完結編です。悪の冥王サウロンの指輪を破壊するため、壮絶な冒険を繰り広げてきたフロドら旅の仲間たちは最後の決戦に挑みます。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ホビット』シリーズのピーター・ジャクソン監督が、ビルボ・バギンズ役の俳優イアン・ホルムが亡くなったことを受けて追悼文を発表した。(フロントロウ編 … 水樹:「ロード・オブ・ザ・リング」です(笑)。“なぜ今?”という感じかもしれませんが、私的には「ハリーポッター」シリーズを全作品を観た流れで、この作品を観たところだったので選ばせてもらいま … 『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』でよく聞かれる質問をまとめて回答! の前編です。 前回に引き続き、 本記事は盛大に『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』のネタバレをしていますので、未見の方はご注意ください。 何故、ファラミアは戦いに行かなかったのですか? (最初のほうを見逃したのですがそこで誰かに殺されたんでしょうか・・?), 色々お答えが出ていますが、補足方々改めて・・・ j・r・r・トールキン原作の世界的ベストセラーを鬼才ピーター・ジャクソン監督が映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」三部作。各作品の上映時間が約3時間(第三部は203分)という大長編だが、劇場公開版にそれぞれ約30~50分の未公開シーンを... - 2ページ目 無茶な戦いをして さらに父親から殺されかけて 負傷していたから 監督:ピーター・ジャクソン 出演者:イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)、ショーン・アスティン(サムワイズ・“サム”・ギャムジー)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン)、オーランド・ブルーム(レゴラス)、アンディ・サーキス(ゴラム)ほか, ここからは映画「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のネタバレを含んでいます。あらすじの結末まで解説していますのでご注意ください。, 悪の冥王サウロンの指輪を破壊するため、フロド(イライジャ・ウッド)とサム(ショーン・アスティン)はゴラム(アンディ・サーキス)と共に“滅びの山”へと向かっていました。指輪をもう一度我が物にせんと目論むゴラムはわざとフロドとサムの仲を引き裂き、二人はそれぞれ別々に行動することとなります。一方、アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)、ガンダルフ(イアン・マッケラン)、レゴラン(オーランド・ブルーム)、ギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)は、無事ピピン(ビリー・ボイド)やメリー(ドミニク・モナハン)と再会を果たしました。ガンダルフらは、闇の魔法使いサルマンが使っていた透視石パランティーアを見つけ、サウロンの軍勢がゴンドールを狙っていることを知ります。, ゴンドールの都ミナス・ティリスに着いたガンダルフとピピンは、ゴンドールの執政デネソール(ジョン・ノーブル)に会い、ローハンへ援軍を要請しますが、デネソールはアラゴルンに対して不快感を示しており応じませんでした。その頃、デネソールの息子ファラミア(デビッド・ウェナム)は闇のオーク軍に破れてミナス・ティリスに撤退、デネソールはファラミアに対して再び拠点を奪回するよう命じて突き放します。一方、ローハンでは、アラゴルンとセオデン(バーナード・ヒル)が兵を集めているところへエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)が現れ、王の証である伝説の剣“アンドゥリル”をアルゴルンに手渡します。その剣を使いこなせる者は“死者の軍団”を操ることができると聞いたアルゴルンはレゴラスとギムリと共に死者の道に向かい、アンドゥリルを振りかざして自らに従うよう死者たちに呼びかけます。, オーク軍に敗れ去ったファラミアは瀕死の状態でミナス・ティリスに引き上げ、息子が死んだと勘違いしたデネソールは錯乱状態に陥ります。ガンダルフはデネソールに代わって指揮を執り、ローハン軍もミナス・ティリスに急ぎ、サウロンの軍団と遭遇し交戦します。デネソールはファラミアもろとも自らに火をつけて自害を図りますが、ガンダルフはまだ息のあるファラミアを助け、デネソールは塔から身を投げて絶命します。その頃、ゴラムの企みに気づいたサムはフロドの元に戻り、ゴラムの罠に嵌って大蜘蛛シェロブに襲われたフロドを助け出します。一方、死者の軍団を味方につけたアルゴルンらはオーク軍を蹴散らしながらゴンドールに進軍、ゴンドールを勝利に導くと、再び滅びの山を目指し始めたフロドとサムをアシストするためモンドールに向かいます。, 遂にフロドとサムは滅びの山へと辿り着きました。アラゴルンの軍はサウロンの大軍と対峙して時間を稼ぐなか、遂に火口へと着いたフロドは指輪を投げ入れようとしたその時、ゴラムが指輪を奪おうと襲い掛かってきました。魔力によりかなりのダメージを受けていたフロドは最後の力を振り絞ってゴラムごと指輪を火口に投げ捨て、指輪はゴラムごと見事に破壊され、サウロンの魂も軍団も完全に消滅しました。使命を終えたフロドとサムは喜びを分かち合い、ガンダルフらに救出されます。アラゴルンはゴンドールの国王に即位し、戴冠式にフロドら旅の仲間を招いて感謝の意を伝えました。フロドらホビット4人は13ヶ月ぶりにホビット庄に帰還、中つ国の第4世紀が始まりました。サムは結婚し、フロドはビルボ(イアン・ホルム)が書いていた「ホビットの冒険」に新たに「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」を付け加えます。しかし、闇の魔力に蝕まれたフロドの傷は重く、全ての使命を終えたフロドは書をサムに託し、メリーやピピンに別れを告げ、ビルボやガンダルフ、エルフたちと共に神の国ヴァリノールへと旅立っていきました。, 2012年:「ホビット 思いがけない冒険」ネタバレあらすじ 「王の手は癒しの手」というのを知ると あのシーンも トランスフォーマー/最後の騎士王(字幕版) 2017. 第3弾(『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』徹底解説その3〜指輪とフロド編〜)でも少し書きましたが、ゴラムは指輪の破壊に携わる重要な役割を担ったキャラクターでした。もしビルボがゴラムを殺していたら、指輪の破壊はできなかったのです。 1.指輪はもともと冥王サウロンが作ったものでしたが、アラゴルンの祖先、ゴンドールの王イシルドゥアがサウロンを倒した際に手に入れました。 やはり、重傷を負っていたのですね、。 スメアゴルは指輪の魔力に蝕まれ、500年の長きに渡って生き続けますが、変わり果てた姿のゴラムになってしまいました。 1・ゴラムと指輪(いとしい人)との関係。 あれは、愛情からなるものではなくて 王の力?で直そうと あと監督の美学も 納得です。 イシルドゥアの子孫アラゴルンの召集に応じて戦ったため、ようやく安らかな死を迎えることができたわけです。 3.先日放映された劇場公開版では、オルサンクの塔の中に閉じ込められたままで、木の鬚たちエントが監視し続ける、という設定になっています。 2003年:「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」ネタバレあらすじ, もどかしい!と思いながらもシリーズ全話見てしまいました。完結編の今作は見ごたえたっぷり。やっぱりそうなるよねと意外性こそないものの映像の美しさやじれったさが尾を引く面白さでした。それにしてもスメアゴルの邪魔さ加減は毎度のことながらイライラしっぱなし(笑, 映画ネタバレあらすじ一覧  |  お問い合わせ  |  利用規約©2021 映画ウォッチ. 指輪はその後ゴラムが落としたところをフロドの養父ビルボが偶然拾い、フロドの手に渡ります。 悪の冥王サウロンの指輪を破壊するため、フロド(イライジャ・ウッド)とサム(ショーン・アスティン)はゴラム(アンディ・サーキス)と共に“滅びの山”へと向かっていました。指輪をもう一度我が物にせんと目論むゴラムはわざとフロドとサムの仲を引き裂き、二人はそれぞれ別々に行動することとなります。一方、アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)、ガンダルフ(イアン・マッケラン)、レゴラン(オーランド・ブルーム)、ギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)は、無事ピピン(ビリー・ボイド… なるほどといった感じです。 1.指輪はもともと冥王サウロンが作ったものでしたが、アラゴルンの祖先、ゴンドールの王イシルドゥアがサウロンを倒した際に手に入れました。 エオウィンが負傷したシーンで アラゴルンが顔を拭いたり かなりハマってます。 ロードオブザリングのDVD(エクステンデット)が出たとしても尚、 私の熱は冷めない勢いです。(本読むの遅いんです~) Azuruiteさんの言う通り、 映画を見る前に本を読んでしまったら 結末が解ってしまって面白く無い。 他の方も挙げられた、DVDのスペシャルエクステンディッドエディションでは、オルサンクを訪れたガンダルフたちとの対面の後、グリマに刺されて死にます。 『ロード・オブ・ザ・リング』を見ていて主人公フロドにムカついた方々へ。指輪の持つ力とフロドが果たした役目について、もう一度考えてみませんか? でも すごく素晴らしい作品で 遅ればせながら 最初や途中をちらほらと見落としてしまいよく分からない箇所があります。 でしょうか? おとりとして黒門へ行きましたよね? 今更ですが・・・ 『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(ロード・オブ・ザ・リング おうのきかん、原題:The Lord of the Rings: The Return of the King)は、2003年のニュージーランド映画。ファンタジー映画。『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第3作目(最終章)にあたる。 どうぞよろしくお願いいたします。 「王の帰還」、最後のほうで フロドやサムを助けるため すごい傷を負ってるようには見えなかったのですが、父親に言われて したのでしょうか? 見れば見るほど 発見があり面白いですね。 3・敵の大ボス・サルマンはどうなったのか。 一人一人がちゃんと描かれていて。 確かに、フロドが指輪を葬るのが遅くなって アラゴルンが 場面でした。 「ロード・オブ・ザ・リング」の前章3部作の第2作目。 ホビットのビルボ・バギンズは、魔法使いガンダルフや、トーリン・オーケンシールド率いる13人のドワーフとともに、ドワーフ王国エレボールを奪った竜スマウグを退治しに行く旅を続けていた。 なるほど~~~と納得させられました!! 負ける確立のほうが高く みんな死ぬ覚悟で黒門へ向かったのに 『ロード・オブ・ザ・リング』(原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は、2001年の映画。アメリカ・ニュージーランド合作で、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作品である。 『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第1作目。 2.もともとはサウロンの側についていた山の民でしたが、その後アラゴルンの祖先であるゴンドールの王イシルドゥアに、サウロンと戦う時には召集に応じると誓言をしました。 25-51:名無シネマさん :2006/03/32(土) 00:13:10 ID:FqH9MrpA 今しがた放送のロード・オブ・ザ・リング王の帰還の前半なんですが、 ショーン・ビーンの弟がどっかの廃墟で戦っている所上空を怪鳥がやってきた。 そこで弟君は皆に退却しろどこだったかまで戻れ! ロード・オブ・ザ・リング 中つ国第三紀 (PlayStation2)がゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用 … 今更ですが・・・「王の帰還」、最後のほうで フロドやサムを助けるためおとりとして黒門へ行きましたよね?でも ファラミアは一緒に行かずに エオウィンと残ったようでしたが何故、ファラミアは戦いに行かなかったのですか?すごい傷 2001年:「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」ネタバレあらすじ 回答ありがとうございます。 皆さんに感謝しているので皆さんにポイントを付けたいのですが  よくわかる解説ありがとうございました。 2014年:「ホビット 決戦のゆくえ」ネタバレあらすじ ロード・オブ・ザ・リング三部作 『旅の仲間』『二つの塔』『王の帰還』の三部作として制作。世界へ配給されるに当たり「3作品すべてを上映すること」という条件をつけられた。 原作では木の鬚を説得してグリマと共にオルサンクを逃げ出し、ホビット庄を支配しますが、帰ってきたフロドたちに人間の手下たちを倒され、最後にはやはりグリマに刺されて死にます。, 色々お答えが出ていますが、補足方々改めて・・・ 手当てをしてましたよね? ちなみに原作では海賊船を乗っ取るところまでで解放されていて、ペレンノール野までは行ってませんでしたが・・・ 2013年:「ホビット 竜に奪われた王国」ネタバレあらすじ ロード・オブ・ザ・リング ~指輪物語~ (ボードゲーム)がボードゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 でも ファラミアは一緒に行かずに エオウィンと残ったようでしたが 奥深い作品なので ?がいっぱいです。 5つ星のうち3.9 622. アラゴルンが死ぬなんて考えられないけど(^^;; J.R.R.トールキン作の「指輪物語」を原作とし、2001年から『ロード・オブ・ザ・リング』として映画化されたシリーズの前日譚が、テレビドラマとしてAmazonによって製作されることが、2017年に発表 … が、イシルドゥアが帰国途上にオークに襲われ、大河の中に沈んでしまいます。 ロード・オブ・ザ・リング、「旅の仲間」・「二つの塔」・「王の帰還」三つを同時にamazonで購入しました。 2001年から2003年にかけてアメリカで上映され、日本でもその後TV放映されました。 2002年:「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」ネタバレあらすじ 最初は 誰が誰なのか頭が混乱したけど(^^;; 先日テレビで「ロードオブザリング/王の帰還」を見て、面白かったのですが、 原作は読んでいません。 付けさせていただきます。 いい感じになってる場合じゃないよって思ってしまって(^^;; その大河の中の指輪を、ホビットのデアゴルが拾いますが、それを見た友達のスメアゴル(後のゴラム)が指輪の魔力に捉われ、指輪を手に入れたい誘惑にかられて...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 映画と原作で設定が違うところがありますので、映画の設定でお答えします。 Prime Video レンタル: ¥299 ¥299 ~ 購入: ¥1,000 ¥1,000 ~ プライム会員は追加料金なし. が、いざ召集がかかった時に応じなかったため、イシルドゥアに、「ゴンドールの王の血を引くもののために誓言を果たさない限りは永久に安らげない」という呪いをかけられ、肉体が朽ちても成仏することのできない呪われた幽霊集団になってしまいました。 人間だけど アラゴルンには そういった不思議な力があったのでしょうか? 死んでしまったら 導くものがいなくなりますね。 回答ありがとうございました。, 回答ありがとうございました。 ネタバレサイトも探してみたのですが上手く見つけきれないので、どなたかご存知の方がいましたら教えて頂きたいです。(どれかひとつでもいいので) ・4K Ultra HDのご視聴には、4K Ultra HD 再生対応機器が必要となります。・「ロード・オブ・ザ・リング」三作とも「エクステンデッド版」のみ、日本語字幕・吹替付きとなります。「劇場公開版」には日本語収録はありません。 ロード・オブ・ザ・リング三部作が4K UHDで登場! 映画と原作で設定が違うところがありますので、映画の設定でお答えします。 2・大きな戦闘シーンで、アラルゴン達が船から連れてきた亡霊戦士?(緑色のゴーストっぽい)はどういった人たちで、アラルゴン達とどんな関係なのか。 すみません&ありがとうございました<(_ _)>. わかる方、よろしくお願いします<(_ _)>, 早々の回答ありがとうございました!! 確かに、敵でさえも・・・って思います。